おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【待望の復刻】バブルキングを5凸すべき理由【ヘルクラでも代用できません!】

バブルキング

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、バブルキングを5凸すべき理由について、ブログでまとめていきます。

まずは、バブルキングのステータスから見てみましょうか。

バブルキング5凸のステータス

引用サイト:ドラクエタクトサーチ様

妨害タイプなのですが、HPと攻撃力が高いのが特徴。

しかし、このステータスはまだランク6の状態。

ここにマスターランクのボーナスも追加されるので、スペックもなかなか高めのキャラですね。

そんなバブルキングを5凸すべき理由を書いていきますので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

 

もくじ

理由①:もうどくの息が強い

もうどくの息

もうどくの息は、一定確率で敵に猛毒を付与する特技。

猛毒になった敵は、最大HPが高ければ高いほど、毒のダメージが大きくなります。

高難易度クエストのボスって、HPがスゴく多いですよね?
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

つまり、高難易度クエストのボスに猛毒を入れれると・・・ほぼ勝てるクエストが多くなります。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ナニー!?

参考動画:みねげーむ!様

上の動画は、ほぼバブルキングの猛毒だけで、クリアした高難易度クエスト。

ボスであるギガデーモンが受けた猛毒のダメージは・・・なんと1297!

うまく障害物を利用して、被ダメージを最小限にとどめ、遠距離から猛毒を狙っています。

バブルキングはこんな感じで起用すると、最大限の力を発揮できますね。

理由②:敵の毒耐性を無効⇒激減に

バブルキングのリーダー特性

バブルキングは、敵の毒耐性を25%下げるという、リーダー特性を持っています。

これはどういうことか?というと、敵の毒耐性が無効であっても、激減に下げることができるということ。

つまり、本来は毒で倒せないハズの高難易度クエストのボスが、リーダー特性によって毒で倒せる可能性が出てくるんですよ。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ファ!?

このリーダー特性があるから、古参組でも復刻を望む声が多かったんですよね。

バブルキングのリーダー特性の範囲

バブルキングのリーダー特性の範囲は、バブルキングを中心に5×5マス。

これが『ターン開始時に発動する』ので、前のターン終了時までに、リーダー特性の範囲に入れる必要があります。

バブルキングがターゲットに近づくだけでは、毒耐性は下がらないことは覚えておきましょう。

『ヘルクラッシャーいるし、バブルキングはいいや』こう思う人もいるかもしれませんが・・・

ヘルクラッシャーでの代用は難しい

毒耐性を下げるリーダー特性ともうどくの息、この両方を持っているのことが、バブルキングの真骨頂。

ヘルクラッシャーは毒耐性を下げられるものの、毒を付与する特技の射程が1しかないので、射程が長いキャラが欲しくなります。

そうなると、貴重なキャラ枠5枠の内2枠をしてしまうので、必要なキャラを入れられない可能性があるですよ。

ヘルクラッシャーでも代用は難しいので、バブルキングは5凸しておいて損がないキャラだと思っています。

スポンサードリンク

 

理由③:地味に使えるどくどくづき

どくどくづきの性能

バブルキングは、もうどくの息とリーダー特性に目が行きがちですが・・・

どくどくづきも、要所要所で使える特技なんですね!

猛毒だけでは削りきれないHPも、どくどくづきで削ることが可能なんですよ。

どくどくづきの攻撃回数

どくどくづきは、物理ダメージを4回与えて、まれに毒を付与できる特技。

この4回の攻撃の内、2回以上毒を付与できれば・・・猛毒の付与もできます!
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)マ!?

どくどくづきで毒が入り、予想以上にHPを削れるケースもありますからね。

とくぎ強化では威力しか上がらないのが欠点ですが、HPを削る用の特技として覚えておきましょう。

  • 1凸:まれにスカラ
  • 2凸:ギラ耐性:激減
  • 3凸:どくどくづき威力+5%
  • 4凸:メラ耐性:激減
  • 5凸:どくどくづき威力+5%
  • 全共通:ステータスアップ

さらに!どくどくづきは、3凸と5凸の覚醒スキルで、威力5%アップが付きます。

4凸でも十分な活躍は見込めますが、ステータスアップ&どくどくづきの威力+5%を取り損なってしまいます。

バブルキングを5凸したい理由の1つが、ココなんですね!

どくどくづきは、よく使用するとくぎなので、ステータスアップ+威力+5%も重要と考えています。

理由④:耐久力が高い

バブルキングはHPが非常に高い

バブルキングのステータスは、HPが非常に高いのが特徴。

毒を付与できた後に耐久できず、やられてしまったら意味ありませんからね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

守備力はふつうorやや低いように感じますが・・・

  • 1凸:まれにスカラ
  • 2凸:ギラ耐性:激減
  • 3凸:どくどくづき威力+5%
  • 4凸:メラ耐性:激減
  • 5凸:どくどくづき威力+5%
  • 全共通:ステータスアップ

1凸の覚醒スキルに、まれにスカラがあるのが大きい!

守備力が上がれば、物理系のとくぎを使う敵に対して、打たれ強くなりますからね。

まれにを100回検証した結果、発動確率は18%。

約5回に1回発動する確率なので、重要なターンで発動してくれると、非常に助かります。

理由⑤:毒が無効

バブルキングは毒が無効

敵もよく使ってくる状態異常なのですが、その毒が無効なのはありがたいですね!

例えば、敵がもうどくの息を使ってくる場合、その敵の射程にバブルキングを入れると・・・

もうどくの息しか使えない場合は、バブルキングにもうどくの息を使用し、ターンを無駄に消費させることも可能。

しっかり敵の射程と移動力を計算する必要はありますが、ドラクエタクトの攻略には必要な知識ですね。

バブルキングを5凸すべき理由:まとめ

バブルキング②

  • 理由①:もうどくの息が強い
    ⇒猛毒のダメージはエグイ!
  • 理由②:敵の毒を無効⇒激減に
    ⇒無理やり毒を入れられる
  • 理由③:どくどくづきも使える
    ⇒毒で足りない分のHP削りに
  • 理由④:耐久力が高い
    ⇒HPが高い+まれにスカラ
  • 理由⑤:毒が無効
    ⇒毒付与を空打ちさせることも

はい!ということで今回は、バブルキングを5凸すべき理由について、ブログでまとめました。

バブルキングは、もうどくの息+毒耐性-25%の同居が非常に強いキャラですね!

ヘルクラッシャーでも代用は難しいので、バブルキングはぜひとも5凸にしておきましょう。

以上、『【待望の復刻】バブルキングを5凸すべき理由』でした。