おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【ドラクエタクト】メドーサボールを5凸すべき5つの理由【呪い付与のドルクマは絶対強いでしょ!】

メドーサボール

おはようタクト~管理人のオロオロKT (@orooroKT)でございます。

今回は『ドラクエタクト』こちらのゲームで、メドーサボールを5凸すべき5つの理由をまとめてみました。

最初からバチコリと書いてしまいますが、5凸理由はこの5つ!
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)バリコリッテナニー?

  1. 再配布がいつになるかわからない
  2. 初実装となる呪い付与キャラ
  3. すばやさが非常に高い
  4. 呪い耐性を上げるリーダー特性
  5. 貴重な魅了無効キャラ

僕は特に②と③の理由が強いかなと考えてます。

すばやさが高いと、いい意味でいろいろ悪さができますからね。
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)オマワリサーンコイツデス!

気になるところだけでもいいので読んでみて、メドーサボールを5凸するかの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

 

もくじ

理由①:再配布いつかわからない

Bランクのドラゴスライム

ドラクエタクトで配布されたAランクは、今まで1度も再配布されていません。

唯一(ゆいいつ)イベント産で再配布されたキャラが、Bランクのドラゴスライムのみ。

しかもストーリー:ハードと始めたばかりの方は、周回が難しいクエストとなっています。

周回しやすい難易度設定

ドラクエ2イベントはメドーサボールがドロップするクエストに、難易度が設定されています。

それぞれの戦力に合わせたクエストを用意してくれていますので、ご自身の戦力に合う難易度を周回しましょう。

再配布されるとしても、ここまで難易度を配慮してくれるとは限りません。

周回できる内にできるだけメドーサボールを集めて、戦力アップをしていきましょう!

理由②:ドラクエタクト初の呪い付与キャラ

のろいだまの性能

メドーサボールは『のろいだま』という特技を所持。

のろいだまの追加効果が、ときどき呪いを付与できる特技となっているんですね。

この呪い付与ができるキャラが、ドラクエタクトでは初実装となります。

呪いの効果

気になる呪いの効果なのですが、3ターン行動できない『ことがある』という効果。

あえて『』で囲いましたが、確定で行動不能にできないことが欠点ですね。

使われた&使ってみた感じだと、行動不能になる確率は50%くらいという感じ。

多少の不安はありますが、呪いが超弱点の敵には有効なとくぎですので、ぜひメドーサボールを覚醒させておきましょう!

理由③:すばやさが非常に高い

メドーサボール5凸のステータス

引用サイト:ドラクエタクトサーチ様(メドーサボールのページへ)

メドーサボールはすばやさが非常に高い!

画像は5凸のランク6のステータスですが・・・342もあります!
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)マドカマジカ!

何いってんの?
(;・ω・)ミヾ(・∀・;)ヒカナイデー

すばやさが高いと次のようなメリットがあります。

  • 敵より先に行動できる
  • 物理攻撃が当たりやすくなる
  • 物理攻撃を回避しやすくなる

特に敵より早く行動できるメリットが大きいんです!

例えば、敵より先に動いて呪いを付与できたとします。

そのターン敵が行動不能になれば、被ダメージを抑えることができるので、戦況を大きく変えることができる可能性があります。

なのでメドーサボールができるだけ5凸して、敵より先に行動できるキャラに仕上げておきたいですね。

スポンサードリンク

 

理由④:呪い耐性を上げるリーダー特性

メドーサボールのリーダー特性

メドーサボールのリーダー特性は、呪い耐性を25%上げるというもの。

敵が呪いを付与する特技を使ってきた場合、呪いになる確率を下げることができるリーダー特性ですね。

メドーサボールのリーダー特性で、呪い耐性がどう変化するのか?検証してきました!

メドーサボールのリーダー特性の検証結果

  • 超弱点⇒超弱点のまま
  • 等倍⇒軽減にアップ
  • 半減⇒激減にアップ

検証結果は上記にまとめておきました!

半減でも敵のとくぎ強化値によっては、付与される確率が高まります。

僕は半減⇒激減に耐性が上がるのは使えるんじゃないかと思いました。

耐性が超弱点のキャラは、耐性を上げても超弱点のままなので、あまり意味はないのかも?(笑)

理由⑤:魅了が無効

メドーサボールは魅了が無効

ドラクエタクトではまだ未実装ですが、メドーサボールは魅了が無効のキャラです。

呪いと同じく魅了も行動不能系の効果だと思いますが、無効にできるのは間違いなく強い!

あえて付与してくる敵の射程において、囮役を任せることもできますからね。

ちなみにドラクエウォークでは、魅了は以下のような効果があるようですよ。

  • 敵あつかいになる
  • 味方の回復を受け付けない
  • 味方の全体攻撃を受けてしまう

ドラクエタクトは、みがわり戦法で密集することが多いので・・・

このまま実装されたらかなり痛いのでは?
(;・ω・)∑(゜∀゜;)イヤー!

呪いもドラクエウォークとは違う効果になったので、これは大丈夫でしょう。

いずれにしろ魅了が無効という耐性は、実装されたら使える耐性になるでしょうね。

メドーサボール5凸がムリという人へ

  • 1凸:呪い成功率+10%
  • 2凸:イオ耐性⇒激減
  • 3凸:のろいだま威力+5%
  • 4凸:ヒャド耐性⇒激減
  • 5凸:のろいだま威力+5%

メドーサボールの5凸がどうしてもムリ!という人は、なんとか4凸まで覚醒させることをおすすめします。

上記はメドーサボールの覚醒スキルになるのですが、4凸でヒャドとイオが両方とも激減になり、被ダメージを抑えることができます。

なので5凸がどうしてもムリ!という人は、なんとか4凸まで覚醒させることをおすすめします。

2~3凸だとイオ耐性だけが激減、1凸以下だと両方との半減になるので、対象属性の被ダメージが多くなってしまいますからね(苦笑)

メドーサボールの入手方法とドロップ率

メドーサボールの入手方法

メドーサボールの入手方法は、ドラクエ2イベントの『大灯台』をクリア後、確率でドロップします。

ドロップ率はベリーハードで16/50周=32%と、上振れしたとはいえかなり高いドロップ率となっています。

ハードの方は20周で1体も落ちなかったということも聞いたので、ベリーハードよりドロップ率は落ちてしまうようですね。

ベリーハードの周回はかなり大変なので、ミッションをコンプリートしてスキップチケットで周回することをオススメします。

ちなみにツイッターでアンケートを取ったところ、約7割の方がベリーハードを周回しているという結果に。

やはりハードのドロップ率はあまり良くないのかもしれません。

キャラの経験値が欲しいから、あえてハードを周回している方もいらっしゃいましたね。

アンケートに協力してくれて、ありがとうございました!

メドーサボールを5凸すべき5つの理由まとめ

メドーサボール

  • 再配布がいつになるかわからない
  • 初実装となる呪い付与キャラ
  • すばやさが非常に高い
  • 呪い耐性を上げるリーダー特性
  • 貴重な魅了無効キャラ

はい!ということで今回は、メドーサボールを5凸すべき5つの理由をまとめてみました。

僕は呪いを付与できるドルクマ+すばやさが速いの2点だけで、メドーサボールを5凸すると決めましたね。

魅了が無効なのも実装されたら使えそうなので、メドーサボールは今後も楽しみなキャラです!

以上、『メドーサボールを5凸すべき5つの理由【呪い付与のドルクマは絶対強いでしょ!】』でした。