おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

ブリザードの覚醒は4凸でいい5つの理由【使いにくい+追加あり=あと回しが良き】

ブリザード

おはようタクト~管理人のオロオロKT (@orooroKT)でございます。

今回は『ドラクエタクト』こちらのゲームで、ブリザードの覚醒は4凸でいい5つの理由を解説していきます。

今回は先にブリザードの覚醒は4凸でいい理由をまとめていきますね。

  • 理由①:ヒャダルコとかぶる範囲
  • 理由②:呪文は向かない賢さ
  • 理由③:特殊な属性耐性
  • 理由④:他のキャラが優秀すぎる
  • 理由⑤:今後クエストで追加予定

今回の記事で1番言いたいことは理由③かな。

ドラクエタクトでは、相性が非常に大事ですからね!

ゴールドアップのイベントが来てなかったら、ブリザードを4凸以上にしなかったですよ。

ゴールド欲しくて周回しているついでに、ブリザードが覚醒していったという感じですから。
( ・ω・)∑(゜∀゜;)ヒデー!

スポンサードリンク

 

もくじ

理由①:ヒャダルコとかぶる範囲

ヒャダルコと範囲がかぶる

ブリザードのメイン特技となる『ブリザードブレス』なのですが・・・ほぼヒャダルコと範囲がかぶるんですよ(笑)

T字の範囲で重要なのが、前方3マスの左右が対象に取れること。

実際の射程4マスの特技というのは、遠距離から敵を攻撃できますからね。

それがよく使われているヒャダルコと範囲がかぶるので、『じゃあヒャダルコでよくね?』という未来が見えます。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)ヤメタゲテー

ブリザードブレス

ヒャダルコの性能

さらにブリザードブレスは、消費MP61と非常に高いという欠点もありますね。

これはランク6のブリザードをLv90にしても、4発しか使えない計算。

一方ヒャダルコは消費MP24なので、2発使用してもおつりがきます。

ブリザードブレスも短期戦であれば選択肢になるのですが、長期戦になるような戦闘では、かなり使いにくいでしょう。

理由②:呪文は向かない賢さ

ブリザードマンのステータス

引用サイト:ドラクエタクトサーチ様

『ブリザードブレスの消費MPが高いので、他の特技を習得させよう!』

こう思うユーザーも多いと思いますが、ブリザードマンはBランクの割に賢さが低いんです。

ヒャドは賢さキャップは、約170とそこまで高くないのですが、Bとくぎの呪文は約250前後。

限界までダメージを出せない可能性があるので、ブリザードマンはあまり呪文は向いていないようです。

ブリザードマンはこうげきタイプ

それもそのハズ、ブリザードマンはこうげきタイプですからねw

いや、ちょっと待て・・・こうげきタイプにしてもおかしいだろ!

だって守備力の方が高いんだものぉ~!
三( ゚д゚)ミ(・∀・;)ソレハソノー

ルカナンの性能

ルカナンの性能

ブリザードブレスだけでは長期戦を戦えないので、ルカナン&ヒャドの併用が予想されます。

ルカナンで守備力デバフをかけつつ、ブリザードブレス&ヒャドで狙撃をする立ち回りになりそうですね。

・・・
( ・ω・)ヾ(・∀・;)?

絶対ブリザードマンの方が強いよね?
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

比較されたブリザードマンの評価はコチラ(笑)

理由③:特殊な属性耐性

ブリザードの属性耐性

ブリザードは特殊な属性耐性を持っていて、ヒャドとデインに耐性を持っています。

ヒャド属性のとくぎを使うキャラが、ヒャド系の攻撃を受けることは、かなりレアなケース。

基本的にこちらは敵の弱点を突きつつ、敵が攻撃してくる属性の耐性があるのが理想ですからね。

ブリザードはそれがやりにくいキャラとなっています。

ブリザードは特殊な属性耐性②

ヒャドで弱点を取りやすいメラ&ギラが、大弱点というのも痛い!

これだとお互いに弱点を突かれる形になるので、高難易度クエストではステータスが高い敵が有利。

・・・
( ・ω・)ヾ(・∀・;)?

絶対ブリザードマンの方が強いよね?(2回目)
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

スポンサードリンク

 

理由④:他のキャラが優秀すぎる

グレムリン

グレムリンを5凸すべき5つの理由【※重要:今後の追加予定なし】

ドラクエ2イベントでは、ブリザードより他のドロップキャラの方が優秀!

メドーサボール、グレムリン、サイクロプス、グール、マミー・・・

この優秀なドロップキャラたちに、ブリザードごときが勝てるとでも?
( ・ω・)∑(゜∀゜;)ゴトキ!?

ドラクエ2イベント

ドラクエ2イベントでやることの優先順位まとめ

キャラ集めの優先順位は、上記の記事にまとめておきました!

よろしければキャラ集めの参考にしてみて下さい。

特にスタミナにジェムを割れない方は、スタミナ配分には注意した方がいいでしょうね。

集めるキャラを絞るor覚醒数を4凸以下にするなど、工夫が必要になるでしょう。

理由⑤:今後クエストで追加予定

ブリザードは今後の常時開催クエストでも追加

ブリザードは、今後の常時開催クエストでも追加されます。

なのでブリザードは、ドラクエ2イベントで無理して覚醒させるキャラではないですね。

逆にグレムリンの追加予定はないようなので、優先して集めた方がいいでしょう。

ブリザードはゴールド報酬アップ目的で周回して、ついでに集める感じになるかな?(笑)

ブリザードの入手方法

ブリザードの入手方法

  • B13
  • B8
  • B3

ブリザードの入手方法は、ドラクエ2イベント『ロンダルギアへの道』の上記の階層にて、確率でドロップします。

ブリザードのドロップ率は、B13でグレムリンと同じくらいで、25%前後かと思われます。

ドラクエタクトのドロップキャラは、難易度が高いほどドロップ率が良い傾向にあるので、僕はB13に絞って周回してますね。

ブリザードは覚醒は4凸でいい5つの理由まとめ

ブリザード

  • ヒャダルコと範囲がかぶる
    ⇒ブリザードマンでよくね?(笑)
  • 呪文向きのステータスではない
    ⇒Bランクの呪文とくぎは不向き
  • 特殊な属性耐性
    ⇒メラ&ギラが大弱点が非常に痛い
  • 他のキャラが優秀すぎる
    ⇒A~Bランクでは1番後回し
  • 今後のクエストで追加予定
    ⇒グレムリンは追加予定なしなので優先

はい!ということで今回は、ブリザードの覚醒は4凸でいい5つの理由を解説してみました。

呪文が使えない状況で、属性耐性がかみ合う場合は活躍しそうですが、そんな状況はあまりないと思います。

なのでブリザードは、とりあえず4凸しておけばいいと考える派ですね。

以上、『ブリザードの覚醒は4凸でいい5つの理由【使いにくい+追加あり=あと回しが良き】』でした。