おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【初心者必見】無課金のフレンドポイント交換はフォロー枠が最優先の理由

フレンドポイント交換所

全国のトレーナーさん、うまぴょい!オロオロKT (@orooroKT)でございます。

今回の記事は、無課金のフレンドポイント交換は、フォロー枠が最優先である理由について、まとめていきます!

育成のたびにTPやレンタル使用枠を使用してと思いますが、フォロー枠が少ないと、選択肢が制限されちゃうんですよ。

フレンドポイントを何と交換すべきか?迷っている無課金の方は、ぜひ今回の記事は読んで欲しいですね。

スポンサードリンク

 

もくじ

フォロー枠が交換する最優先の理由

  • 完凸のサポートカードを借りれる
  • 欲しい因子のウマ娘を借りられる

無課金がフォロー枠を優先して交換する理由は、上記の2つになります。

フォロー枠を増やしてうまく運用できれば、無課金でもクラス6に昇級することも可能です!
(`・ω・´)(´∀`*)オオー!

まあ・・・クラス6の維持は、かなり難しいけどね。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)ツケタスナ

完凸のサポートカードを借りれる

  • 欲しいスキルを狙える
  • 高いサポート効果

まず完凸のサポートカードを借りるメリットですが、主に上記の2つになります。

特に欲しいスキルが狙えるのが1番大きく、完凸のサポートカードを借りることで、資産不足をある程度解決するできます。

それでは僕がよく借りているサポートカード『SSRキタサンブラック』。

このサポートカードを例に説明していきますね。

SSRキタサンブラックの獲得スキル

まずはヒントのアイコンが出た状態で一緒に練習すると、ランダムでもらえるスキルヒントについて。

長距離の逃げ育成だったら、どれが来てもいいんじゃないかな?くらい、良い品揃えです!
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)スーパーカ!

長距離育成じゃなくても、作戦:逃げのウマ娘を育成するなら、逃げ直線・コーナー巧者・集中力・危険回避などが使えるスキルですね。

このように、自分が好きなスキルを持つ、サポートカードを1枚だけ借りることができるのが非常に大きいんです!

SSRキタサンブラックの育成イベント

育成中にはサポートカードごとに、『育成イベント』というものが発生します。

SSRキタサンブラックの場合は、特に2人で行くこの花道に注目!

!マークの部分をタップして見ると、その獲得スキルがわかるので、実際にやってみますね。

弧線のプロフェッサーの効果

  1. かなり上がる
  2. 上がる
  3. 少し上がる
  4. わずかに上がる

金スキル:弧線のプロフェッサーが獲得が可能!

ウマ娘のスキル効果は、上記のように4段階に分けられていて、上に行くほど効果が高くなります。

弧線のプロフェッサーは、上から2番目に高い速度アップ効果があるということですね。

これがイベント進行だけでヒントがもらえる(入手できないこともある)ので、欲しいスキルを持っているサポートカードを借りる恩恵は計り知れません!

SSRキタサンブラックのサポート効果

さらに!SSRキタサンブラックの何が強いか?というと、高いサポート効果。

例えばキタサンブラック完凸になると、得意率80が開放されます。

その内容は、得意トレーニングに配置される確率がアップというもの。

つまり、スピード練習にキタサンブラックが高確率で配置され、虹練習の可能性も上がるというわけですね!

スポンサードリンク

 

欲しい因子のウマ娘を借りられる

  • 好きなステータスを上げられる
    ⇒青因子
  • 好きな適正を上げられる
    ⇒赤因子
  • 欲しいスキルを継承できる
    ⇒白因子

欲しい因子と一口に言っても、実は3つもあります。

緑因子(固有スキル)のもあるっちゃあるけど、継承すると効果が少なくなるので、今回は割愛しますね。

主に見るべきは青因子になるのですが、無課金だと赤因子もめっちゃ重要になります!

ウォッカ育成前

例えば作戦:逃げができるウマ娘が足りず、ウォッカを作戦:逃げで使いたい場合。

ウォッカの初期の逃げ適正は、Cとあまりよろしくありません。

しかし、逃げの赤因子が揃っているウマ娘をレンタルすると・・・

逃げ因子を使ったウォッカ

1発で逃げ適正をAに持っていくこともできます。
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)マ!?

さらに!継承でうまくいけば、適正Sにすることも可能なんですね。

無課金の場合は、育成できるウマ娘が限られるため、適正以外の距離や作戦で起用することが多いです。

そんなときにフォロー枠を拡張して、希望の赤因子を持つフレンドをフォローしておくと、チーム編成を組むときに非常に便利!

ダート適正Aのマヤノトップガン

上記の赤因子の継承によって、育成したダート適正Aのマヤノトップガンがこちら。

特に無課金の方は、序盤でのダート要員不足に悩む方が多いと思います。

マヤのダート適性は初期状態だとEなのですが、赤因子をうまく使うとAにもっていくことも可能です。

無課金でもしっかりとしたレース編成が組める

このように赤因子をうまく使えば、育成ウマ娘が少ない状態でも、しっかりとレース編成が組めます。

育成ウマ娘が足りなくてどうしよう・・・と悩んでいる方は、赤因子で適正を上げて起用することをおすすめします。

当然のことですが、フォロー枠を多く開放するほど、因子の選択肢が増えるます。

フォロー枠はどこまで交換すべき?

フォロー枠はどこまで交換すべきか

僕はもう最初っからフォロー枠と交換していたので、現在43枠あります。

初期の段階ほどレンタルやサポートカードは重要なので、できるだけ交換しちゃってもいいかと思います。

これでも育成のたびに赤因子が足りず、さらにフレンドさんを探したりしてますからね(笑)

フォロー枠がいっぱいになったら、整理してやりくりしている状態なので、最終的には最大の50枠まで増やす予定です。

フォロー枠以外で交換すべきものは?

ゴールドシップのピース

フォロー枠をある程度開放したら、フレンドポイントは温存しておくのがおすすめ!

理由はピースが追加される可能性があるからですね。

例えば、GW(ゴルシウィーク)では、ゴールドシップのピースが追加されました。

課金組の方にはゴルシのピースはいらないかもしれませんが、無課金の方だと☆3になっていない方がほとんどでは?

このように欲しいピースが今後追加される可能性もあるので、フレンドポイントは温存しておくのがおすすめですね。

サポートカード:ハルウララについて

サポートカード:ハルウララの性能

サポートカードのSSRハルウララなのですが・・・スキルヒントがもらえないのが非常に痛い!

育成イベントでスキル:伏兵と、金スキル:どこ吹く風はもらえる可能性がありますが、発動条件が厳しいですからね(苦笑)

伏兵はステータスが低めに育った娘には取らせたりはしますが、どこ吹く風は囲まれないと発動しないのが辛い。

根性育成をするなら使えるかもしれませんが、僕はSSRハルウララと交換する予定はありません

フォロー枠の交換が優先の理由まとめ

  • 完凸のサポートカードを借りれる
    ⇒欲しいスキル+高いサポート効果
  • 欲しい因子のウマ娘を借りられる
    ⇒無課金ほど赤因子にも注目
  • あとのフレンドポイントは温存
    ⇒ピースと交換できる可能性

はい!ということで今回は、無課金のフレンドポイント交換はフォロー枠が優先の理由についてまとめました。

序盤ならすべてフォロー枠開放と交換していいと思いますが、必要になってから開放するのが安全策ですね。

育成ウマ娘や目的のサポートに合わせてフォローしてみて、足りなくなったらフレンドポイントでフォロー枠と交換してみてください。

以上、『【初心者必見】無課金のフレンドポイント交換はフォロー枠が最優先の理由』でした。