おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

ジェミニ杯:オープンリーグで5連勝した無課金編成

ジェミニ杯:オープンリーグで5連勝した無課金編成

全国のトレーナーさん!うまぴょい!

無課金トレーナー見習いのカバン持ちこと、オロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回はジェミニ杯のオープンリーグで、5連勝した無課金編成を紹介します。

グレードリーグを勝ち上がるのは至難の業なので、無課金トレーナーはオープンリーグを選択するのが無難でしょう。

  • ウマ娘のステータス
  • 評価点:Bランクの条件
  • マッチングの時間帯は?

今回の記事はこのようなメニューでお送りします。

僕が所属しているのサークルで『マッチング時間も重要では?』という話題もあったので、そのあたりについても書いてみますね。

ジェミニ杯で勝てない!という方は、ぜひ参考に育成をしてもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

 

もくじ

ジェミニ杯で注目のウマ娘は?

ジェミニ杯で注目のウマ娘

今回の5連勝した編成で注目は、ゴールドシップシンボリルドルフ。

この2人は因子周回しやすく、固有スキルがめちゃくちゃ強い!

特にゴールドシップは無課金でも持っている方が多いので、ジェミニ杯ではおすすめのウマ娘です。

それでは、3人のウマ娘のステータス・所持スキルを、それぞれ紹介していきますね。

追込:ゴールドシップ

ジェミニ杯ゴールドシップのステータス

まずはジェミニ杯で5戦中3勝もしてくれた、ゴールドシップ。

サポートカード編成もスーパークリークさえ借りてくれば、無課金でも用意できるレベル。

育成ではやる気ダウン・バッドステータスが付きまくりで、レースに出ることがままならなかったんですよね(苦笑)

青因子☆3条件がステータスB以上と言われているので、その条件にギリギリ滑り込ませたという感じ。

ゴルシレース結果

出走レースもGⅠレースで軒並み負けていて、URAファイナルズ決勝すら勝てていません。

ステータスが伸び悩むとドツボにハマって、なかなか勝てないことってありますよね?

そんな場合は気持ちを切り替えて、チャンピオンズミーティング用の育成に切り替えることも大事かもしれません。

今後はマイルや短距離のチャンピオンズミーテングがあると思いますし、TPを決してムダにしないよう心がけたいですね。

差し:シンボリルドルフ

ジェミニ杯シンボリルドルフのステータス

次にジェミニ杯で5戦中2勝もしてくれた、シンボリルドルフ会長。

金スキル3つ+スキル1つ、このステータスで評価点は8030。

評価点8200以上がB+の条件っぽいので、これ以上スキルは積めないと思われます。

ジェミニ杯は3200mと長いレースになるので、スタミナ+回復スキルが重要ですね。

ルドルフのレース結果

シンボリルドルフもゴールドシップと同様、URAファイナル準決勝で負けています。

しかし、重要GⅠレースをすべて1着で通過しているあたり・・・

目覚まし時計がモッタイナイから、コンテニューしなかったんだと思います。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

因子周回ならスピード・スタミナ・パワーの3つがBなら問題ないですからね。

スポンサードリンク

 

先行:マチカネフクキタル

ジェミニ杯マチカネフクキタルのステータス

最後に、ジェミニ杯で5戦中1勝もできなかったけど、がんばってくれたマチカネフクキタル。

評価点が7844だったので、もう少し攻められたのでは?と反省する部分もありますね。

マチカネフクキタルは、元々勝ちを期待していたわけではなく、以下のスキルを目的に編成しました。

フクキタルのスキル

ゴルシとルドルフともに後ろで待機する作戦なので、フクキタル固有スキルで、少しでもアシストできればと思って入れてみました。

目くらましは前回のチャンピオンズミーティングで、『ステータスがギリギリならデバフスキルが活躍する』

こうSNSなどで聞いていたので、試しに入れてみました。

ジェミニ杯で一応発動していましたが、役に立っていたか?は確認できませんでしたけどね。

評価点:Bランクの条件は?

評価点:Bランクの条件

Bランクの条件は、おそらく評価点8199or8200以下。

評価点8209のキングヘイローがB+、評価点8169のフクキタルがBなので、このあたりがBとB+の境目でしょう。

実はこのキングヘイローは、序盤でつまづいたので、チャンピオンズミーティング用で考えていたのですが・・・

最後に微調整をミスってB+になってしまいました(笑)

キングのステータス

最後に読解力を取るか悩みに悩んだ結果・・・取ったらコレですよ。
(`;ω;´)ヾ(・∀・;)ナクナー

今回のジェミニ杯でも使っている、シンボリルドルフのスキル構成を参考に育成しましたが、見事にやらかしましたね。

今後の反省点として、ステータスやスキル数などしっかり記録しておき、チャンスがあればまた狙ってみたいと思います。

ジェミニ杯でマッチングした時間帯は?

ジェミニ杯でマッチングした時間帯

ジェミニ杯でマッチングした時間帯は、午後2時30分~2時50分の間。

昼休みと休憩時間を避け、人があまりいないであろう時間帯を選びました。

前回のタウラス杯でも同じ時間帯にマッチングして、決勝まで進めましたからね。

もしマッチングの時間帯が気になる方は、参考にしてみて下さい。

ジェミニ杯5連勝編成:まとめ

ジェミニ杯

  • ゴールドシップ
    ⇒5戦3勝の活躍!
  • シンボリルドルフ
    ⇒5戦2勝の活躍!
  • マチカネフクキタル
    ⇒味方サポ&敵にデバフ
  • Bランクの評価点は?
    ⇒おそらく8200点前後
  • マッチングの時間帯
    ⇒午後2時30~2時50分の間

はい!ということで今回は、ジェミニ杯のオープンリーグで5連勝した無課金の編成を紹介しました。

無課金トレーナーの場合、TPも非常に貴重な資源。

本命の育成に失敗したときに、チャンピオンミーティング用に切り替えるなど育成を工夫すると、効率よく育成できそうですね!

以上、『ジェミニ杯:オープンリーグで5連勝した無課金編成』でした。