おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

無課金の僕がキラーマジンガのガチャを引かなかった3つの理由【代用キャラはおりまぁ~す!】

キラーマジンガ

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、僕がキラーマジンガガチャを引かなかった3つの理由について、ブログにまとめていこうかと思います。

Twitterになんとなくしたツイートが、思ったより伸びてですね・・・

これはブログにしたらおもしろんじゃないか?と。
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)オイコラ

キラーマジンガのガチャを引かなかった理由は、このツイートがすべてなのですが・・・

今回のブログでは、さらにこの理由を掘り下げてみます!

キラーマジンガのガチャを引こうか?迷っている方は、ぜひ記事を読んで判断してもらえたらと思います。

スポンサードリンク

 

もくじ

理由①:射程1の特技がない

キラーマジンガは射程1の特技がない

キラーマジンガは、射程1の特技がないのがネック。

これはどういうことか?というと、囲む戦法をとりにくいんですよね(苦笑)

特に、『キラーマジンガのヒャド属性の物理に期待している方』は、頭に入れておいた方がいいでしょう。

オーバードライブの性能

ギラ属性のオーバードライブであれば、2マス下がる⇒オーバードライブ使用であれば、一応囲む戦法は成立します。

敵の目の前で止まるため、3凸以上覚醒進んでいるなら反撃、5凸なら追撃の発動も可能。

ただし、敵がキラーマジンガが下がるときのマスをふさいだり、移動制限を付与されたらどうでしょう?

フィールドが狭く下がれない場合もあるので、安定してオーバードライブで囲む戦法をとれない場合もあるので注意ですね。

キラーマジンガの状態異常耐性

引用サイト:ドラクエタクトサーチ様

キラーマジンガの状態異常耐性を見ると、移動できなくなる『移動制限』の耐性は半減。

ただし、高難易度クエストでは、敵のとくぎ強化状況は非常に高く・・・耐性:半減があってもバンバン付与してきます。
(;・ω・)(゚д゚)ヒキョーモノー!

当然、等倍の耐性よりは外れる可能性はあるのですが、ここで運ゲー要素が1つ増えてしまうというわけです。

ただでさえドラクエタクトは、運ゲー要素が多いソシャゲなので、できるだけ運ゲー要素は減らしていきたいところですね(苦笑)

理由②:ヒャド物理は代わりが・・・

アイスブレイドの性能

キラーマジンガのアイスブレイドは、射程2~3マスあるヒャド属性の物理とくぎ。

たしかに物理とくぎで、2~3マスある特技はあると便利なのですが・・・

この範囲の射程が必須な状況って、意外と少ないんですよねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

キラーマシン2

例えば、メラ属性物理とくぎに同じ射程を持つキラーマシン2ですが・・・

彼が高難易度クエストで必須だった状況って・・・最近ありましたっけ?
(;・ω・)ヾ(・∀・;)ヤメタゲテー

僕もキラーマシン2は、1凸の状態で持ってはいますが、今のところ高難易度クエストでの出番はなし。

どちらかと言うと、メラ属性物理キャラはアームライオンやキーファの方が圧倒的に出番が多いんですよね(苦笑)

シュバルツシュルトの性能

もし、ヒャド属性の物理キャラがいない場合は、シュバルツシュルトを交換することを検討しましょう。

さすがに性能はキラーマジンガより劣りますが、安定して使える周囲8マスが対象のヒャド物理とくぎ『氷結大車輪』を所持。

さらに、攻撃力を2段階上げるバイキルト&敵の守備力を-20%できるリーダー特性も必見!

キラーマジンガとはまた違った部分で強いキャラなので、無課金であればシュバルツシュルトで十分じゃないか?と僕は思う派ですね。

キラーマシン

もっと言うと古参組であれば、キラーマシンを持っている方は多いのではないでしょうか?

サービス開始当初は、リセマラはキラーマシン1凸するのが最強!とか言われてましたからね(遠い目)

最近では、闇鍋ガチャで引いている方も見かけるので、凸が進んでいるならキラーマジンガの代わりに育てるのもあり。

キラーマシンの才能開花も間近だと思われるので、その内容を見て判断してもいいと僕は考えています。

スポンサードリンク

 

理由③:ギラ物理にも代わりが・・・

オーバードライブの性能

キラーマジンガのオーバードライブは、射程が3マスもあるギラ属性の物理とくぎ。

2マス下がって使用を繰り返すことで、1マス射程の特技としても使える特技。

しかし、ギラ属性の物理キャラも、優秀なキャラはすでに揃っているんですよね。

デボラの性能

例えば、ドラクエ5イベントで登場したデボラは、周囲8マスに攻撃できるギラ物理とくぎ『剛熱舞踏撃』持ち。

さらに、無属性A特技の『タイガークロー』と、射程2マスあるギラ属性B特技『せんねつづき』持ち。

各とくぎの威力はキラーマジンガに劣るものの、デボラは過去の高難易度クエストで、多数実績があるキャラ!

リーダー特性を含めれば十分渡り合える性能だと思うので、闇鍋ガチャでデボラを引いたら使うのもありですね。

トンヌラの性能

さらに、最近デボラより気になっているのが、ドラクエ2イベントで登場した『サマルトリアの王子:トンヌラ』

メイン特技のバーニングストライクは、使いやすいT字で射程1~3マス特技。

さらに、2回使える必殺技のサマルトリアの剣技と、射程4マスの呪文:ベギラゴンも所持。

キラーマジンガはギラ属性よりだとは思うのですが・・・もっと特化させた方が使いやすかったのでは?と僕は考えています。

無課金が絶対に狙うべきキャラは?

無課金が絶対に狙うべきキャラ

無課金が絶対に狙いべきキャラは、圧倒的にセラフィが優先ですね!

セラフィは『範囲内のなかまに継続回復』を付与できる唯一無二の回復キャラ。

高難易度クエストでは必須のキャラで、セラフィがいないと攻略が不可能なクエストも・・・

まだセラフィを持っていない方は、復刻が来たら1体保証の150連まで引くことを強くおすすめします。

キラーマジンガのガチャを引かなかった理由:まとめ

キラーマジンガのガチャ

  • 理由①:射程1の特技がない
    ⇒囲む戦法がとりにくい
  • 理由②:ヒャド物理は代わりが
    ⇒シュバルツ&キラーマシン
  • 理由③:ギラ物理にも代わりが
    ⇒デボラ&トンヌラ
  • 持っていない方はセラフィ狙い
    ⇒高難易度クエで必須キャラ

はい!ということで今回は、僕はキラーマジンガのガチャを引かなかった理由をまとめてみました。

誤解のないように言っておきますが、キラーマジンガは文句なしで強いです。

ただし、代用できるキャラが多いので、無課金の方はキラーマジンガはスルーが安定かなと思いますね。

以上、『無課金の僕がキラーマジンガのガチャを引かなかった3つの理由【代用キャラはおりまぁ~す!】』でした。