おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

ハロウィンキングを完凸すべき5つの理由【初となるセルフ追撃が実装】

ハロウィンキング

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、ハロウィンキングを完凸すべき5凸の理由を、ブログにまとめていきます!

まずは5つの理由を書き連ねてから、記事内で深堀りしていきますね!

  • 理由①:ハロウィンプレスが強い
  • 理由②:自分で追撃できる特性
  • 理由③:鉄壁の守りの使い勝手
  • 理由④:HPが高いキャラ
  • 理由⑤:他に周回場所がないw

ハロウィンキングの第一印象としては・・・

追撃が仲間の攻撃がトリガーじゃなく『自分が攻撃したときなの!?』と驚きました(笑)

鉄壁の守りも効果ターンが長く、効果を継続させながら攻撃できそうですからね。

ハロウィンキングを完凸させるか?悩んでいる方は、ぜひ最後まで記事を読んでいってください。

スポンサードリンク

 

もくじ

理由①:ハロウィンプレスが強い

ハロウィンプレスの性能

ハロウィンキングが強いところが、このハロウィンプレス!

ハロウィンプレスは、ドルマ属性の体技(中)ダメージ+ごくまれに休みを付与する特技。

体技なので敵の守備力と関係なく、レベル依存の固定ダメージを出せるところが長所ですね。

さらに、ごくまれに休みにするということですが・・・

ハロウィンキング3凸の覚醒スキル

ハロウィンキング5凸の覚醒スキル

ハロウィンキングは、3凸と5凸の覚醒スキルで『休み確率+5%』を、それぞれ習得できます。

ごくまれの確率が約10%なので、完凸できれば+10%で約20%の確率で休み付与が可能。

つまり確率を『まれに』まで上げることができるんですよ!
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)オオー!

ハロウィンキングを完凸できれば、休み付与の確率が上がるので、ぜひとも完凸を目指したいですね。

理由②:自分で追撃できる特性

ハッピーハロウィン!

『自分で攻撃したとき』に、ときどき発動!

ハロウィンキングは1凸で、ハッピーハロウィン!という特性を習得できます。

効果は『自分が攻撃した時』追撃できる位置にいる場合、攻撃対象にときどきスイーツドロップで追撃するというもの。

ここで注意したいのが、仲間が攻撃したときではなく、ハロウィンキング自身が攻撃したときだということ。

つまり自分で攻撃したあと追撃できる位置にいれば、約40%の確率で追撃ができるということですね。

ハロウィンプレスは最大3マス移動する

ちなみに、先ほど紹介したハロウィンプレスですが・・・

『最大3マス移動する』と説明にあるんですよ。

このハロウィンプレスで移動したマスからも、スイーツドロップで追撃が発動するっぽいんですよね。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ファ!?

スイーツドロップの性能

ちなみに追撃の特技となっているのが、特技にもあるスイーツドロップなので無属性。

追撃で発動した場合、とくぎの強化値はダメージに反映されないので注意。

それでも、追撃狙いで通常攻撃という選択肢もあるので、MPを節約しつつダメージを稼げそう。

体技中ダメージとありますが、期待値はそれ以上になるんじゃないか?と思ってます!

スポンサードリンク

 

理由③:鉄壁の守りの使い勝手

鉄壁の守りの性能

ハロウィンキングは鉄壁の守りの使い手で、呪文耐性+守備力を1段階上げることができます。

3ターンも継続する間に鉄壁の守りを使うことで、効果を継続しつつ攻撃も可能。

追撃を狙いつつハロウィンプレス⇒鉄壁の守りを繰り返すこともできるので、地味に使えるとくぎになりそうです。

+10までの強化で消費MP14となるので、使い場面ではなるべく強化値を上げておきたいところですね。

理由④:HPが高いキャラ

ハロウィンキングはHPが結構高め

ハロウィンキングは、HPが結構高めに設定されている模様。

ツイッターでの完凸報告ツイートでは、スライムシールドを装備させてHP855。

素早さに関しては、ハイスライムネイルが装備してあったので、画像のステータスよりは下回ります。

武器によってはHP1000を超えそうなので、適正があれば高難易度クエストでも十分耐えられそうなHPですね!

理由⑤:他に周回場所がないw

ハロウィンキングのドロップ場所

パンプキンナイフのドロップ場所

ハロウィンイベントですが・・・

他に周回する場所がないんですよねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ハロウィンキングとパンプキンナイフの2択でしょ?

なら『ハロウィンキングを選ぶよね』ってだけの話。

パンプキンナイフの性能

パンプキンナイフの特殊効果がですね・・・ダーク威力4%がすでに付いちゃてるんですよ。

この特殊効果だと使いまわして使うことは難しいので、僕は錬金もしないつもり。

当然、ダーク威力で揃えれば強いのですが・・・そのために貴重なゴールドを湯水のこどく使えないのです。
(`;ω;´)(´;ω;`)ソレナ!

よって、ハロウィンキング集めを優先させ、スタミナが残るならDQ8イベントに戻るというプランですね。

ハロウィンキングを完凸すべき理由:まとめ

  • 理由①:ハロウィンプレスが強い
    ⇒移動することがメリットに
  • 理由②:自分で追撃できる特性
    ⇒ハロウィンプレスとコンボも
  • 理由③:鉄壁の守りの使い勝手
    ⇒3ターン継続中に攻撃も可能
  • 理由④:HPが高いキャラ
    ⇒鉄壁の守りで耐久性も高くなる
  • 理由⑤:他に周回場所がないw
    ⇒とりあえず完凸させるのが安定

はい!ということで今回は、ハロウィンキングを完凸すべき5凸の理由を書いてみました。

敵のドルマの弱点をつけるのであれば、ハロウィンキングは高難易度でもワンチャン使えそうですからね!

特に3凸&5凸の休み確率アップは絶対欲しいので、僕はハロウィンキングの完凸をおすすめします。

以上、『ハロウィンキングを完凸すべき5つの理由【初となるセルフ追撃が実装】』でした。