おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【よく使う】そうび錬金の例をご紹介します!【素早さの調整は何本あっても良い】

そうび錬金とは

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は僕がよく使っている、武器や防具のそうび錬金例をご紹介します。

僕も常にゴールド不足で悩んでいるので・・・モナンが言うよう虹色の効果が出るまでは頑張れません!
(`;ω;´)(´;ω;`)ネー

そんなドケチプレイヤーでも『このそうび錬金は必要だ!』という装備を、今回は厳選して紹介していきますね。

スポンサードリンク

 

もくじ

HP特化に錬金した剣

HP特化の錬金した剣①

僕が1番使っているそうび錬金した武器が、HP盛りの剣ですね!

ドラクエタクトにおいて、HPは非常に重要なステータスになります。

いくら守備力を高くしても、呪文・息系・体技のダメージは、減らせませんからねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

アタッカーやみがわり役はもちろん、呪文アタッカーに使うこともあるので、5~6本くらい錬金しておくといいかも。

HP特化の錬金した剣②

最近、インフレが加速しているドラクエタクト。

Aランクの剣をHP特化にそうび錬金しても、耐えられないケースが徐々に増えてきました!

なので最低1本は、Sランクの剣をHP特化にそうび錬金しておきたいところ。

僕はDQ6イベントで入手しやすかった、ダークドレアムの剣をHP特化にそうび錬金しました。

HP特化の錬金した剣③

以前までは、HP特化の剣で最強クラスだったプラチナソード。

しかし現在では、イベントで配布されるAランクの剣で十分なため、無理にそうび錬金しない方がいいかと。

そうび錬金するためには、万能or剣の錬金石Aを使用することなるので、無課金の方はムリをしなくてOK。

イベントで登場するAランクの剣で、HP特化を狙ってみましょう!

すばやさ調整用の剣

すばやさ調整用に錬金した剣

地味に使う機会があるのが、HP+すばやさを錬金した剣。

この錬金効果は主に、仲間の行動順を調整するときに使います。

もちろん、敵のすばやさを追い越したいときも使えますね!

HPもそこそこ上がるため、割と重宝する剣となっています。

Aランクのツメ

Aランクのツメで素早さ+17は可能

この錬金をする場合は、すばやさ+17はなるべく付けないように、僕は錬金していますね。

理由は超簡単!ツメのデフォルトのすばやさ上昇と同じ数値だから。

『+17でならツメで良くね?』

という考えに至るので、+17や他のツメと被るすばやさ上昇値は、なるべく避けるようにしています。

属性ダメージ特化の杖or短剣

属性ダメージ特化に錬金した杖

呪文アタッカーで良く使う武器は、属性ダメージ特化の杖or短剣ですね。

B特技以下の呪文は、一定の賢さまで上げるとそれ以上がダメージが上がらない(賢さキャップ)仕様。

しかし、呪文威力アップとばつぐんアップの錬金効果では、ダメージを上げることができるんですね!
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)ドヤルナ

こういう杖や短剣は、A特技はもちろんB特技の呪文でも使えるので、錬金して各属性を用意したいところ。

属性ダメージ特化に錬金した短剣

個人的な意見になってしまいますが、この錬金効果はばつぐん>威力の優先順位で錬金しています。

その理由は、ばつぐんの方が錬金効果が高く、ダメージが伸びやすいからですね。

高難易度クエストでは、とにかく火力が重要になります。

パーティもボスの弱点属性を中心に編成するので、僕は威力アップよりもばつぐんを優先して錬金しています。

スポンサードリンク

 

素早さ特化のツメ

素早さ特化に錬金したツメ①

素早さ特化のツメは、ボスや他の敵より先に行動させるために、ほぼ必須の武器と言ってもいいでしょう。

例えば、周囲の敵にラリホーやメダパニを入れ、行動を制限したい場合。

素早さが低く先に行動されては、そのキャラを編成する意味がありませんからね(苦笑)

素早さ特化に錬金したツメ②

ある程度のキャラでもボスより先に動けるように、なるべく素早さが高いツメを錬金しておくと非常に便利。

先ほど紹介した黄金のツメでは、ボスより先に動けない状況も実際ありましたね。
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

なので今後は、Sランクのツメで素早さ特化のツメを作ることも重要と考えています。

素早さ特化に錬金したツメ③

さらにアタッカーの場合は、素早さ+火力を求められることもあります。

例えばイオ物理アタッカーであれば、ピサロネイルの錬金がマジで重要になってきます!

僕もコレに最近気づいて、必死こいて追憶:DQ4イベントを周回してますからね(笑)

攻撃力特化のオノ

攻撃力特化に錬金したオノ①

『火力がとにかく欲しい!』

そんなときは、攻撃力特化に錬金したオノをよく使います。

破壊の鉄球は、そうび錬金したものではありませんが・・・
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

ほとんどの攻略で破壊の鉄球を見ていると思うので、これに準ずるオノを錬金しておきたいところですよね。

攻撃力特化に錬金したオノ②

Aランクのオノですが、バトルアックス(さんぞくのオノでの可)なんかは優秀。

特殊効果に物理威力+2%があるので、汎用的に使えるのが素晴らしいですね。

物理武器の場合は、属性より攻撃力の方が汎用性があるのでオススメです!

息特化のツメ

息特化に錬金したツメ①

最後になりますが、息特化に錬金したツメも結構使っていますね。

範囲が非常に広いので、対象のマスが多い超巨大ボスバトルでも活躍しています。

ドラゴンクローはドラゴン系だけが対象なのですが・・・そのドラゴン系の息とくぎがまあ強い!

トマホーガーやグレイトドラゴンなんかは、無課金でも覚醒してる可能性がありますからね。

息特化に錬金したツメ②

グレイトドラゴンを覚醒できているなら、凍結のツメも息特化に錬金してもいいですね!

僕はグレイトドラゴンは覚醒できてないので、素早さ特化にしたかったのですが・・・

この錬金を引いてしまったので、グレイトドラゴンを覚醒できたときのためにステイしてます(笑)

そうび錬金について:まとめ

  • HP特化の錬金
  • 素早さ特化の錬金
  • 属性ダメージ特化の錬金

はい!ということで今回は、よく使うそうび錬金例をまとめました・・・が!

そうび錬金は非常にゴールドがかかるので、やりすぎには要注意。

上記3つは必須になる場合があるので、コツコツ日を分けて錬金をしていきましょう。

以上、『【よく使う】そうび錬金の例をご紹介します!』でした。