おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

うごくせきぞうは才能開花させるべきか?5つの判断基準【結論:今はしない方が良い】

うごくせきぞう

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、うごくせきぞうを才能開花させるべきか?5つの判断基準を元に、結論を出そうと思います。

うごくせきぞうを才能開花させるか?5つの判断基準がコチラ!

  1. 新とくぎ『炸裂大車輪』の性能
  2. いきなりバイキルトの性能
  3. 才能開花したステータス
  4. 耐性はどう影響する?
  5. うごくせきぞうのライバルは?

ぶっちゃけ『闘技場の環境次第』で判断することになると思います。

そうなると、うごくせきぞうを才能開花させるか?結論は・・・今はやめた方が良いですね。

才能パネルを全開放し、闘技場で使える場面がないか検討しましたが・・・ドルマゲスがいると厳しい(苦笑)

うごくせきぞうの、才能開花を待った方がいい理由を知りたい方は、続きを読んでもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:新とくぎ『炸裂大車輪』の性能

新とくぎ『炸裂大車輪』の性能

まずは、新とくぎ『炸裂大車輪』の性能から見ていきましょう。

うごくせきぞうの周囲8マス全てに、イオ属性の物理ダメージを与えるA特技。

+10まで強化すると、威力375%までアップします!

斜め方向の敵も対象にとれることから、射程2マスの特技として使えるところもポイントですね。

天魔崩壊の性能

炸裂大車輪より威力が45%高い

炸裂大車輪の性能を見て、デスピサロのとくぎ『天魔崩壊』を思い浮かべた方も、少なくないのでは?

天魔崩壊は+10と比較すると、炸裂大車輪+10より威力が45%高いですね。

さすがに、SランクのピックアップのA特技には及びませんが・・・

イオ属性の物理とくぎで、周囲8マスが範囲なのは貴重です。

②:いきなりバイキルトの性能

いきなりバイキルトの性能

2段階アップは30%UP

いきなりバイキルトは、3ターン攻撃力を2段階(30%)上げる特性ですね。

『いきなり』なので、戦闘開始時に確定で攻撃力が2段階上がるのがデカイ!

特の闘技場では、攻撃力を上げる余裕はほぼないので、自動で発動する特性はかなり貴重。

効果時間も3ターンということで、うごきせきどうは『闘技場向きのキャラ』かもしれませんね。

いきなりバイキルトの効果

いきなりバイキルトで攻撃力86UP!

元の攻撃力が374のうごくせきぞうだと、攻撃力460までアップ。

早く検証するために、すばやさ特化の装備をさせましたが・・・思ってた以上に上がって僕も驚いております。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

しかも、まだLv92の段階で検証しているので、まだ攻撃力があがる余地があります。

イオ弱点のキャラが闘技場で流行ってきたら、うごくせきぞうが暴れられる日がくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

③:才能開花したステータス

うごくせきぞうを才能開花したステータス①

守備力だけは最強クラス!

うごくせきぞうの詳しいステータスはコチラ!

才能開花を含めた、うごくせきぞう完凸のステータスがコチラ!

ここで注目して欲しいのは、守備力の高さ素早さの低さですね。

闘技場では後半に行動することになるため、敵の攻撃を受けてから、反撃する感じで使えるかと。

ただし、HPはそこまで高くないため、『装備はHP盛り推奨』ですね。

うごくせきぞうを才能開花したステータス②

いきなりバイキルトで補完できる

1番重要な攻撃力は低いものの、闘技場では『いきなりバイキルト』で補完できます。

高難易度クエストでは、攻撃力アップをさせて攻撃できる余裕もあるため、闘技場ほど重要ではありませんが(苦笑)

うごくせきぞうは、元の攻撃力が低いので、いきなりバイキルトでかなり救われてますね。

ただし、素早さは『攻撃の命中率』にも影響するため、攻撃を外しやすいということは覚悟しておきましょう。

④:耐性はどう影響する?

うごくせきぞうは毒が無効

まずは、毒耐性が無効から触れていきましょうか。

闘技場で毒はほぼ使われていないので、そんなに影響はないかと。

一部の高難易度クエストで、めちゃくちゃ刺さることもありましたが・・・最近はそこまでの活躍はありませんからねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

毒が無効であることは、うごくせきぞうの評価にそこまで影響はないでしょう。

うごくせきぞうは移動制限が超弱点

うごくせきぞうは混乱が超弱点

問題なのは『移動制限』と『混乱』が超弱点であることですね。

闘技場で流行っているドルマゲスが移動制限持ち。

混乱もバラモスが広範囲で付与してくるので、現環境だと闘技場でも厳しいんじゃないか?と感じました。

実際、才能開花させて使おうと目論んでましたが・・・全く出番はなかったですからねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

⑤:うごくせきぞうのライバルは?

デスピサロ

うごくせきぞうとライバルなのは、同じ属性の物理とくぎを持つデスピサロですね。

ということで、無課金でも実現可能な、デスピサロ1凸のステータス。

才能開花させた、うごくせきぞう5凸のステータスを、実際に比べてみましょう!

うごくせきぞうとデスピサロを比較

守備力は圧倒的大差!

攻撃力の低さは、いきなりバイキルトでカバーできるので、実質うごくせきぞうの方がステータスは上。

さらに守備力に関しては、うごくせきぞうが大差で上回っているので、スペック的には非常に良いと思います。

ただし、ドルマゲスやバラモスが多い闘技場の環境では、うごくせきどうは厳しいかと思います。

まあ・・・闘技場だと魔剣士ピサロも流行ってるし、デスピサロも使わないんですけどねー。
( ・ω・)∑(゜∀゜;)ヒデー!?

うごくせきぞうは才能開花させるべきか?まとめ

  1. 新とくぎ『炸裂大車輪』の性能
    ⇒天魔崩壊より威力45%低い
  2. いきなりバイキルトの性能
    ⇒闘技場ではかなり強い!
  3. 才能開花したステータス
    ⇒後から行動できる素早さ
  4. 耐性はどう影響する?
    ⇒ドルマゲスにやられるw
  5. うごくせきぞうのライバルは?
    ⇒デスピサロ(も、使わないw)

うごくせきぞうを才能開花させるか?の結論は・・・才能開花をさせない方が良いです。

スペック的にうごくせきぞうは優秀な反面、素早さが遅いことを活かせる闘技場では、苦手なドルマゲスなどが多い状況。

とりあえず、うごくせきぞうに才能ポイントだけ振っておいて、いつでも使えるようにしておくのが正解かなと思いますね。

以上、『うごくせきぞうは才能開花させるべきか?5つの判断基準【結論:しなくてOK】』でした。