おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【S+達成!】長距離のゴールドシップ育成論【無課金でも配布サポカで可能です】

ゴールドシップ

どうも!無課金でクラス6維持を目指すトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回はピスケス杯用に、スピードとスタミナをカンストしたゴールドシップを育成できたので・・・

無課金トレーナーでもできる!長距離の『ゴールドシップ育成論』をまとめていきます。

ゴールドシップのステータスやスキルの詳細

ゴールドシップのステータスやスキルの詳細は、上記の通りとなります。

サポート編成は見てのとおり、ほぼ配布のサポカで育成できましたので、再現度は高いと思います!

サポート編成と育成方法を押さえれば、このくらいのゴールドシップが育成できます。

よろしければご参考いただき、育成のお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

 

もくじ

ゴールドシップを育成した編成

ゴールドシップを育成した編成

  • SSRキタサンブラック
  • SSRトーセンジョーダン
  • SRナイスネイチャ
  • SSRハルウララ
  • SSRメジロブライト
  • SSRスーパークリーク

S+ランクのゴールドシップを育成した、サポートカードの編成がコチラ!

SSRキタサンブラックと、レンタルのSSRスーパークリーク以外は、全て配布のサポートカードです。

ちなみに、SSRトーセンジョーダンは、ガチャ産の完凸SRサポカと代替が可能です。

SRネイチャとSSRウララは、トレーニングボーナス『15%』目的で編成しています。

SSRキタサンブラック

SSRキタサンブラック

SSRスピードサポカでは、圧倒的な得意率が魅力のサポートカード。

スキルも『コーナー回復○』、『長距離コーナー○』など、優秀なスキルが狙えます。

特にコーナー回復○は、『円弧のマエストロ』の下位スキルなので、安く習得するためは必要になります。

金スキル:弧線のプロフェッサーは、安く習得できるなら、十分強い効果を発揮できます!

SSRトーセンジョーダン

SSRトーセンジョーダン

トレーニングボーナス(固有含め)が『10%』もある、配布のSSRサポカ。

スピードボーナス『1』もあり、初期パワー『30』があるのも強み。

しかし性能は、完凸SRキングヘイローよりやや劣る印象。

SSRスイープトウショウや、SRシンコウウインディが完凸なら、SSRトーセンジョーダンと入れかえたいところですね。

SRナイスネイチャ

SRナイスネイチャ

性能面だけなら、ナイスネイチャ(ガチャ産)やカレンチャンと言った、SSRと同等レベルのサポカ。

得意率はないので、賢さを重点的に伸ばしたい場合は、非常に使いにくいのが欠点。

しかし、トレーニングボーナスが、固有ボーナス含め『15%』もあるのが非常に強い!

SRネイスネイチャが、友情トレーニング時に一緒にいると、ステータスの大幅アップが見込めます。

SSRハルウララ

SSRハルウララ

感覚的には、SRナイスネイチャと同じ使い方ですね。

トレーニングボーナス『15%』を活かして、友情トレーニング時に大幅なステータス上昇が狙えます。

さらに、SSRハルウララの連続イベントでは、『体力回復』が狙えるのも◎。

ランダムイベントでも、『体力回復』と『やる気アップ』が見込めるため、配布サポカの中では非常に優秀です。

SSRメジロブライト

SSRメジロブライト

ガチャ産のSRサポカと、同等クラスのSSR配布サポカ。

絆ゲージがオレンジ(80以上)になると、スタミナボーナス『2』が付くのが特徴。

よって、スタミナを上げるのであれば、かなり有力な1枚となります。

しかし、トレーニングボーナスはないので、他のトレーニング時はあまり貢献できないのが欠点。

SSRスーパークリーク

SSRスーパークリーク

SSRキタサンを持っている場合、レンタル枠はほぼSSRスーパークリークで決まり。

理由は円弧のマエストロを取得できる貴重なサポカですからね!

さらに、トレーニングボーナス『15%』、初期スタミナ『35』、レースボーナス『10%』があるのもエライ!

SSRスーパークリークを持っているなら、レンタルでSSRキタサンを借りるといいでしょう。

スポンサードリンク

 

ゴールドシップを育成した因子

  • 青因子
  • 赤因子
  • 白因子

ゴールドシップを育成した、因子を紹介していきます。

青因子が重要なのは言うまでもないですが・・・

TSシナリオで特に重要なのが、白因子ですね!

とにかく、『必要なスキルを習得しにくいシナリオ』なので、できるだけ白因子でカバーしたいところです。

青因子

ゴールドシップを育成した因子

青因子は、スピード☆3、スタミナ☆6、パワー☆8という配分。

ゴールドシップは、成長率にスタミナ+20%があるので・・・

パワーがもう少し欲しかった印象ですね。

スタミナ因子を少しパワーに振れたら、もっとパワーを伸ばせたと思います。

赤因子

ゴールドシップを育成した赤因子

主な赤因子は、長距離☆2・☆3・☆3のみ。

レンタル側は直線一気で採用したので、赤因子は全く使えませんでした。

なので、自前の因子で長距離因子を用意したのですが・・・

長距離Sにはできませんでしたねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

白因子

ゴールドシップを育成した白因子

  • URA:☆3
  • 直線一気:☆4
  • 仕掛け抜群:☆6
  • ホープフルS:☆2
  • コーナー巧者:☆5
  • 追込コーナー:☆4

TSシナリオは、ウマ娘からスキルをもらうのが難しいので、白因子の継承に頼りました。

特に重要な加速スキル『直線一気』を継承させるのが、非常に苦労しましたね。
(`;ω;´)ヾ(・∀・;)ナクナ!

コーナー巧者が上手く継承したおかげで、上位スキルの『弧線のプロフェッサー』を取得できました。

長距離育成は、スピード・スタミナが足りないケースが多いので、もっとURA因子が欲しかったですね(苦笑)

ゴールドシップの育成論

  • 育成:1年目(序盤)
  • 育成:2年目(中盤)
  • 育成:3年目(終盤)

ハッキリ言うと、育成で重要なのが『アイテム運』と『トレーニング運』の2つ。

この2つの運要素があるのですが、アイテムの使い方トレーニングのやり方も重要です。

ここでは、上記の3項目に分けて、ゴールドシップの育成論をまとめていきます!

育成:1年目(序盤)

  • サポカの絆ゲージ上げ
    👉練習2~3人以上
  • 練習のレベル上げ
    👉3年目スピードLv3~4
  • アイテムの確保
    👉序盤はBBQ最優先!

ゴールドシップの育成序盤は、『サポカの絆ゲージ上げ』『練習レベル上げ』が主になります。

できるだけスピード練習を優先度で行い、2人~3以上ならスピード練習をするようにしましょう。

おいしいトレーニングがない場合、2人以上(最悪1人でも可)賢さ練習でターンを進めましょう。

サポカの絆レベル上げは、なるべく均等に上げるようにすると、にんじんBBQを活かしやすいですね!

育成:2年目(中盤)

  • レース中心で育成
    👉皐月賞あたりから
  • 友情でおいしいなら
    👉レースより練習を優先
  • 合宿はスタミナ最優先
    👉通常練習でスピード

2年目の皐月賞(桜花賞)あたりでレース中心の育成となります。

『レースに2連続出走』⇒『練習or休み』⇒『レースに2連続出走』を繰り返します。

例外として、練習がおいしい(友情発生+トレボ=2人以上)場合は、練習を優先してOK。

できればこのあたりで、スピード練習Lv3(12回練習)にはしておきたいところ。

合宿で必要なアイテム

合宿で重要なアイテム

合宿に関しては、高い練習レベルで行えるため、スタミナ練習を優先して行います。

ここまでに『アンクル』『メガホン』『体力回復アイテム(お守り)』は用意しておきたいところ。

スピード練習レベルは上がっているはずなので、スピード上げは合宿以外の練習でもOK。

しかし、SSRキタサンの得意率が非常に高いので、合宿でもスピード練習をする機会もありますけどね(笑)

育成:3年目(終盤)

  • レース中心で育成
    👉30戦前後を目標に
  • 合宿はスタミナ最優先
    👉ホイッスル使用もアリ
  • TSシリーズ
    👉ハンマー極3個を用意

3年目も、レース中心の育成は相変わらず。

しかし、スピード練習がおいしい場合は、練習を優先しましょう!

ショップにメガホン(ブーキャン&スパルタ)が余っている場合、購入して使うのも全然アリ。

蹄鉄ハンマー・極

TSシリーズでは、出走前に『蹄鉄ハンマー・極』を使うようにしましょう。

蹄鉄のハンマー・極を使うことで、出走後のステータス上昇(各ステータス+20前後)をアップできます。

なので、3年目の12月後半までに『蹄鉄のハンマー・極を3個』を確保しておきましょう!

中盤あたりから買い始めても、間に合うことが多いので、レース出走が少ない1年目は買わなくてもOKです。

集めるアイテムに関して

集めるアイテム①

  • 回復アイテム
    👉合宿&レース連投で使用
  • メガホン
    👉ブーキャン>スパルタ
  • アンクル
    👉スピード&スタミナ
  • 健康祈願のお守り
    👉合宿まで温存
  • ホイッスル
    👉合宿まで温存

主に集めるアイテムは、上記の5種類ですね。

回復アイテムというのは、『体力回復』と『やる気アップ』のアイテムのことですね。

アンクルはスピード・スタミナ練習でしか使わないので、この2種類で大丈夫!

健康祈願のお守りは、体力消費が多い『合宿』で使うことで、より効果を発揮します。

集めるアイテム②

  • ナンデモナオール
    👉スキャナー・クリーム
  • 嘆願書(たんがんしょ)
    👉スピード>>>スタミナ
  • 秘伝書
    👉不足ステータス優先
  • 蹄鉄ハンマー・極
    👉終盤までに3個確保

次に優先度が高いアイテムが、上記の4種類のアイテム。

バッドステーアスは、ナンデモナオールがあれば安心ですが・・・

『肌荒れ』と『太り気味』が多いので、うるおいハンドクリームとスリムスキャナーでもOK。

合宿だけでもスタミナは確保できるため、嘆願書を買う場合はスピードを優先しましょう。

長距離ゴールドシップ育成論:まとめ

  • 育成はレース中心
  • ショップ運がマジ大事!
  • 青因子はスタミナ&パワー優先
  • 赤因子は『長距離』中心
  • スキルは白因子で積む

はい!ということで今回は、長距離ゴールドシップの育成論をまとめてみました。

ほぼ配布サポカでも、ここまで育成できるようになったので、育成環境がガラリと変わりました!

しっかり育成論を抑えれば、無課金でもS+育成が可能です。

ぜひ今回の記事をご参考に、ゴールドシップを育成してみてくださいね。