おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

SSRシリウスシンボリは引くべきか?【性能と判断基準まとめ】

SSRシリウスシンボリ

どうも!無課金でクラス6維持を目指すトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、SSRシリウスシンボリを引くべきか?性能を見て判断していきたいと思います。

SSRシリウスシンボリを引くか?の判断材料はコチラ!

  1. 固有ボーナスは強いが・・・
  2. 得意率は『50』と高め
  3. 起死回生について
  4. 所持スキルは優秀
  5. 初期絆ゲージは及第点

結論から言ってしまいますが、僕はジュエルでSSRシリウスシンボリは狙いません。

やはり『起死回生がチョット使いにくいんじゃないか?』と、どうしても思ってしまうんですよね(苦笑)

詳しいSSRシリウスシンボリを狙わない理由は、記事に書いていますので、ご参考いただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:固有ボーナスは強いが・・・

賢さのSSRサポカの性能比較①

⇒引用サイト:ゲームウィズ様

SSRシリウスシンボリの固有ボーナスは、『友情トレーニングをする度に友情ボーナスがアップ』。

この固有ボーナスは、最大5回まで発動できます。

SSRシリウスシンボリの固有ボーナスを発動した状態だと、トップクラスの性能まで上がります・・・が!

友情ボーナスの5回という条件が少し厳しいと思いますね。

賢さのSSRサポカの性能比較②

上の画像は、SSRシリウスシンボリの固有ボーナスが未発動での、性能比較となります。

単純な性能比較であれば、SSRナリタタイシンより下という感じ。

しかも、スピードはアンクル+メガホンで上げやすいので、賢さの数値の方が重要と僕は考えます。

現環境でのSSRシリウスシンボリは、SSRファインモーション>SSRナイスネイチャに次ぐ、3番手~4番手になると思います。

②:得意率は『50』と高め

SSRシリウスシンボリは得意率『50』

先ほどは、単純な性能比較だけをしましたが・・・

SSRシリウスシンボリは得意率『50』と、SSRの賢さサポカの中では高め。

TSシナリオ(クライマックス)では、レース連投の中で賢さの友情トレーニングを踏めるか?が育成のカギとなります。

得意率が高ければ高いほど、この役割を果たしやすいので、得意率も地味に重要と考えます。

賢さサポカの得意率を比較

上の画像は、SSRシリウスシンボリと、他の賢さのSSRサポカの得意率を比較。

カレンチャンの『65』がトップではありますが、SSRシリウスシンボリはそれに次ぐ第2位。

なので、複数の友情トレーニングの発生を狙いやすいという面では、1歩リードという感じ。

しかし友情トレーニングの発生は、ぶっちゃけ運要素となるので、SSRファインやSSRネイチャの方が評価は高いかなと思います。

スポンサードリンク

 

③:起死回生について

起死回生の性能

SSRシリウスシンボリは、金スキル『起死回生』のヒントを貰える可能性があります。

起死回生は、待ちに待った中距離の加速スキル!

・・・だったのですが、効果時間が1.2秒と短いため、現状は期待ハズレの金スキルという意見が多いです。

金スキルでは取得ポイントが高いため、白スキル『ワンチャンス』が安い場合は、取っても良いかな?というくらいですね。

起死回生の入手方法

ちなみに、金スキル:起死回生は、連続イベントの3回目『天秤は釣り合わない』で取得が可能。

しかし、成功or失敗(ルドルフ登場で失敗が確定)の判定があります。

なので、起死回生が欲しい場合は、取得できない可能性があるのもお辛い。

まあ・・・現環境の評価では、そこまでして起死回生を取るトレーナーさんは、少なさそうですけどねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

④:所持スキルは優秀

SSRシリウスシンボリの所持スキル

中距離・差しとの相性が良い

SSRシリウスシンボリは、所持スキルがかなり優秀。

特に『中距離の差し』を育成する場合は、中距離コーナー○・差し直線○と、欲しいスキルが多め。

さらにチャンミ(チャンピオンズミーティング)のバ場条件が、『稍重(ややおも)・重・不良』だった場合。

道悪○も、輝くスキルとなっております!

遊びはおしまい!

所持スキル意外で取得できるスキルとして、『遊びはおしまい!』があります。

遊びはおしまい!は、効果時間が長く使いやすいことから、白スキルの中では優秀。

入手方法は、SSRシリウスシンボリの連続イベント1回目『シンボリの名を持つ者』で、下の選択肢を選ぶと取得が可能。

ただし、連続イベントは終了し、その育成で起死回生の取得ができなくなるので注意。

⑤:初期絆ゲージは及第点

SSRシリウスシンボリの初期の絆ゲージアップ

『15』でもやや物足りない印象

SSRシリウスシンボリは、初期の絆ゲージアップが『15』と及第点。

TSシナリオ(クライマックス)では、レースに連投をする育成方法が強いので、序盤意外なかなか一緒にトレーニングができません。

なので、合宿までに友情トレーニングができる絆ゲージ80(オレンジ)まで、絆上げをしておくことが重要となります。

その一緒にトレーニングをする回数を減らしてくれるのが、『初期の絆ゲージアップ』となるわけですね。

SSR賢さサポカの初期絆ゲージ比較

また賢さのSSRサポカの比較をしますが、SSRシリウスシンボリは及第点といった感じ。

『トレーナー技能検定』の使用率が第2位が、SSRファインモーションだったことから・・・

初期絆ゲージ『15』のサポカでも十分使える!ということがわかります。

賢さ練習は体力回復の目的で踏むことも多いことので、踏みやすいというのもありますけどね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

SSRシリウスシンボリは引くべきか?

SSRシリウスシンボリ②

  • 性能面⇒3~4番手の性能
  • 金スキル⇒効果時間が短い
  • 得意率は高め⇒SR完凸で良くね?

結論としては、僕はSSRシリウスシンボリを狙いません。

かなり期待した金スキルだったのですが、効果時間が1.2秒はさすがに短すぎます(苦笑)

加速が有効な場面の前で発動した場合、効果時間が入れて不発になることもありますからね。

1.2秒のために金スキルを積む勇気は、僕にはありません。
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

ジュエルの所持状況

僕はSSRキタサンを完凸したガチャ以外、全て温存していますが・・・

これだけジュエルがあっても、回さないレベルのサポカだと思っています。

やはり優先したのが、SSRファイン>SSRネイチャ>SSRフクキタルの3枚。

SSRシリウスシンボリを狙うのであれば、起死回生の上方修正が来てからの復刻ガチャで狙ってもいいと、僕は思いますね。