おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

SSRファインモーションは完凸すべきか?【性能と判断基準まとめ】

SSRファインモーション

どうも!無課金でクラス6維持を目指すトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、SSRファインモーションの性能を見て完凸すべきか?判断をしたいと思います。

なぜ今、SSRファインモーションの話題を出すのか?というと・・・

SSR引換券

『SSR引換券2枚』と『虹の解放結晶2個』を残しているトレーナーさん。

これをを全て使えば、SSRファインモーションを3凸以上にできるんです!
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)ファ!?

現環境で賢さ最強と言われているSSRファインモーションを、3凸~完凸すべきか?

SSRファインモーションの性能を見ながら、判断していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:賢さに特化した性能

SSR賢さサポカ比較

⇒引用サイト:ゲームウィズ様

まずSSRファイモーションと、他のSSR賢さサポカと比較してみます。

ここで注目なのが、固有ボーナスが発動したSSRシリウス&SSRニシノフラワーより、SSRファインモーションの方が性能が高いということ。

SSRシリウスは友情トレーニング5回、SSRニシノは絆ゲージ100以上が条件で、固有ボーナスが発動しますが・・・

SSRファインモーションは、何の条件もなしでこの性能なんです。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ファ!?

スピードアンクルウェイト

スピードはアンクルで補完できる!

SSRシリウスの方が、スピード性能は上となっているのですが・・・

TS(クライマックス)シナリオでは、各ステータスを伸ばす『アンクル』というアイテムが存在します。

メガホン+アンクルによって、各ステータスを一気に伸ばすことができますが、『賢さアンクル』というアイテムは存在しません。

結論、スピードはメガホン+アンクルで補完できるので、賢さを伸ばす性能が高い方が評価は高くなると僕は考えています。

初期賢さ35

さらに注目して欲しいのが、『初期賢さ35アップ』もあるところ。

初期○○アップは、育成開始時から対象のステータスを、数値分上げてくれるというサポート効果になります。

なのでSSRファイモーションは、育成開始時から賢さを+35できるというわけです。
(`・ω・´)(´∀`*)オオー!

序盤に賢さのステータスが安定するのも、地味に嬉しいですからね♪

②:現環境にあったサポ効果

トレーニング効果アップ15%

SSRファインモーションは、トレーニング効果アップ15%を持っているところもポイント。

トレーニング効果アップは、一緒にトレーニングだけで、全てのトレーニングで効果がアップ。

つまり、SSRファインモーションがスピード練習にいた場合も、しっかりとトレーニング効果アップが乗るということです。

TSシナリオでは、1回1回のトレーニングが大事になるので、非常に重要なサポート効果となります。

レースボーナス10%

さらに、SSRファインモーションは、レースボーナス10%まで所持。

レースボーナスが高ければ、レース後に上がるステータスにプラス補正がかかります。

TSシナリオはレースに多く出走することになるので、レースボーナスが重要になるんですね。

SSR賢さサポカのレースボーナス比較

現環境でレースボーナスが1番高いのは、SSRナイスネイチャの15%。

SSRファインモーションとSSRシリウスシンボリは、レースボーナス10%をキープしていますが・・・

SSRニシノフラワーはレースボーナスを持っていないので、TSシナリオの育成では厳しいかな?と。

SSRニシノフラワーは『愛嬌』の獲得など長所もありますが、無難にステータスを伸ばすならレースボーナスを重視した方がいいですね。

③:スピードスターの性能

スピードスターの性能

次に、SSRファインモーションで獲得できる金スキル『スピードスター』を見ていきましょう。

スピードスターは、最終コーナーのランダムで発動する、速度上昇スキルとなっています。

速度上限が上がる前に発動すると『接続』が成立し、最高速度に達するまでの時間を、短縮することができます。

さらに、1周年のアップデートによって、効果時間が1.2秒⇒1.8秒になったのも追い風となってますね。

抜け出し準備

イベント失敗で抜け出し準備に・・・

スピードスターは、連続イベントの3回目『素敵な♪レース日和』で獲得できるのですが・・・成功or失敗判定があります。

失敗だと(抜け出し準備:Lv1)になるので、ここは注意しましょう。

なので、スピードスターを所得できない場合、代わりのスキルを習得できるように、白因子の継承はやっておきたいですね。

スポンサードリンク

 

④:垂れウマ回避が取れる

垂れウマ回避の性能

SSRファインモーションの所持スキルで、特に注目したいのが垂れウマ回避ですね。

垂れウマ回避も、1周年のアップデートにより、かなり強化されたスキルとなっています。

以前の発動条件が『前を塞がれたとき』と、発動条件=負け濃厚という状況だったのですが・・・

左右1レーンにウマ娘がいることも条件となり、前を塞がれなくても発動するようになりました。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)オイー!?

ノンストップガールの性能

垂れウマ回避の上位スキルのは『ノンストップガール』で、共に加速スキルとなっています。

加速力が高ければ高いほど、最高速度に達するまでの時間が短くなります。

なので加速中に発動できれば、早く最高速度に到達することができるので、タイミングによっては非常に強力なスキルです!

有効発動する加速スキルは、ナンボあってもいいので、垂れウマ回避も取得候補になるでしょうね。

⑤:実は初期絆ゲージもある

SSRファインモーションの固有ボーナス

SSRファインモーションは、サポート効果に『初期の絆ゲージアップがない!』と思いきや・・・

固有ボーナスに、初期の絆ゲージアップがあります。

問題となるのが、『どのくらい初期絆が上がるのか?』ということですが・・・

賢さサポカ初期絆ゲージアップを比較

SSRシリウスシンボリと同じ『15』アップします。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)マ!?

初期の絆ゲージアップがないと、友情トレーニングができるまでの、練習回数が増えてしまいます。

TSシナリオでは、レース出走が多くなるので、一緒に練習をする機会も減りますからね。

なので初期の絆ゲージアップは、地味ですが重要なサポート効果の1つとなります。

SSRファインモーションは完凸すべきか?

虹の解放結晶

範囲が『全範囲』なのでモッタイナイ!

僕の結論としては、SSR引換券だけで3凸から~完凸できるトレーナーさんは、SSRファインモーションと交換して良いと思っています。

SSR引換券の交換できる範囲は、種類ごとで決まっているのですが・・・

虹の解放結晶は、今後に出る新SSRサポートカードに使うこともできます。

つまり、1枚でも持っていれば『全範囲と交換できるSSR引換券と同じ価値』があるので、一気に完凸はすべきではないと思います。

SSRファインモーションの性能比較

なぜ3凸からか?というと、3凸からサポート効果のやる気効果アップが付くから。

得意率も『35』のMAXになりますからね。

細かい部分を除けば、ほぼ完凸と同じ性能となります。

3凸止めをしておくのメリットは、他にもあって・・・

虹の蹄鉄と交換できるアイテム

虹の蹄鉄との交換は割に合わない!

完凸した後そのサポカを引いてしまうと、『虹の蹄鉄』にしかならないから。

虹の蹄鉄で交換できるアイテムは、割に合わないものしかありません。

特に無課金のトレーナーさんは、完凸かぶりだけは避けたいでころ。

なので、あえて3凸で止めておくことで、他のガチャでSSRファインモーションを引いてしまったときのリスクを減らすこともできます。