おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

SSRダイワスカーレット(パワー)は引くべきか?【結論:現環境では必須じゃない】

SSRダイワスカーレット(パワー)

どうも!無課金でクラス6維持を目指すトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、SSRダイワスカーレット(パワー)は引くべきか?性能をチェックしながらまとめていきます。

先に結論から言ってしまいますが、SSRダイワスカーレット(パワー)は『引かなくてもOK』です。

理由などは後述していきますが、ポイントは以下の5点。

  1. 性能はSRと同等くらい
  2. 得意率は『0』
  3. ツバ迫り合いの性能
  4. 所持スキルは優秀
  5. 初期の絆ゲージは高い

特に重要なのは、やはり性能の低さと、鍔迫(つばぜ)り合いが必須ではないところ。

得意率については、基本的になくても良い派ですが・・・

今回のSSRダイワスカーレットの性能であれば、欲しかったというのが正直な意見です。

『SSRダイワスカーレットをガチャで引くか?』迷っている方は、ご参考いただけたら幸いです。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:性能はSRと同等くらい

SSRダイワスカーレット(パワー)の性能

⇒引用サイト:【ウマ娘】サポートカード性能比較ツール - ゲームウィズ

まずSSRダイワスカーレット(パワー)の性能は、及第点よりちょい下という感じ。

条件付き固有ボーナスが発動して、ようやくSSRの性能と同等になります。

SSRパワーカードを比較して見ると、やはりSSRライスシャワーが、頭1つ抜けている印象ですね。

さらに、SSRライスシャワーは、『パワーで円弧のマエストロが取れる』という唯一無二の長所もありますからね。

SSRダイワスカーレット(パワー)の性能②

さらに、SRと比較してみても・・・SRとそこまで変わらなくね?という性能ですね。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)ヤメタゲテー

SSRマーベラスとSRニシノは『レースボーナス15%』が強力!

SRブルボン・SRヒシアマ・SRイナリワンは、単純に性能面で優秀。

そもそもSRを比較されている時点で、SSRダイワスカーレットの性能は、そのくらいということですね(苦笑)

②:得意率は『0』

SSRダイワスカーレットは、サポート効果に得意率ない

SSRダイワスカーレットは、サポート効果に得意率がありません。

得意率がない=得意練習(パワー)に配置されにくいということになります。

これ自体は別にいいのですが、できれば『やる気効果アップ』や『トレーニング効果アップ』は欲しかった・・・

パワー以外に配置されたとき、そのトレーニング効果アップに繋がるサポート効果が欲しかったですね(苦笑)

スポンサードリンク

 

③:ツバ迫り合いの性能

鍔迫り合いの性能

SSRダイワスカーレットは、金スキル:鍔迫(つばぜ)り合いの取得が可能です。

鍔迫り合いは、真っ向勝負の上位スキルで、効果時間が1.8秒。

加速上昇は、真っ向勝負の2倍あるのですが・・・

それなら『この金スキルでよくね?』になるかもしれません。

ノンストップガールの性能

ノンストップガール(下位スキル:垂れウマ回避)ですね!

1周年で発動条件が『左右1レーン以内に、ウマ娘が1秒以上いる』ことに変更。

これでブロックをされなくても発動できるので、実用的なスキルへと生まれ変わりました。

効果時間も3秒と長く、加速上昇も鍔迫(つばぜ)り合いと同じなので、ノンストップガールでいいんじゃないか?と思いますね。

④:所持スキルは優秀

SSRダイワスカーレットの所持スキル

SSRダイワスカーレットの所持スキルは、『抜け出し準備』を始め、『先行コーナー○』と『好位追走』と優秀。

特に抜け出し準備は、スピードスターの下位スキルで、接続も狙える優秀なスキル。

接続は簡単にいうと、スピード上限が上がった状態で、スパートをかける位置に突入できるので・・・

トップスピードに乗るまで加速時間を短縮できるので、非常に重要なスキルとなっています。

影打とテンポアップの性能

さらに、連続イベント1回目では、『影打(上の選択肢)』と『テンポアップ(下の選択肢)』が選択できます。

どちらかというと、抜け出し準備を確定で欲しかったところですが・・・
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

中距離or長距離の育成によって、使い分けられるのは良いですよね!

⑤:初期の絆ゲージは高い

SSRダイワスカーレットは、初期の絆ゲージアップ。

SSRダイワスカーレットは、初期の絆ゲージアップ『30』と高め。

本来は早めに絆ゲージをオレンジ(80)にして、友情トレーニングを狙っていきたいところですが・・・

SSRダイワスカーレットは、得意率が『0』なため、パワーに配置されにくいのが欠点。

初期の絆ゲージはもう少し低くて良いから、やはり『やる気効果アップ』や『トレーニング効果アップ』が欲しかったですね(苦笑)

SSRダイワスカーレットの固有ボーナス

絆ゲージが80以上で、パワーボーナス『2』が付くのですが・・・

そうなると、より得意率は高くあって欲しかったですねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ここが『トレーニングボーナス』だったら、SSRダイワスカーレットの評価は、また違ったかも?

結論:SSRダワイスカーレットは引くべきか?

  1. 性能はSRと同等くらい
    👉鍔迫り合いの効果次第
  2. 得意率は『0』
    👉トレボとやる気がないのが痛い
  3. ツバ迫り合いの性能
    👉現状:ノンストで良いかも?
  4. 所持スキルは優秀
    👉抜け出し準備など優秀
  5. 初期の絆ゲージは高い
    👉トレボ&やる気が欲しかった

現状でSSRダイワスカーレットは、ガチャで狙わない方が良いというのが結論。

作戦:先行のウマ娘に、鍔迫(つばぜ)り合いを取得させ、真っ向勝負の白因子を狙うのはアリかと。

ノンストップガールを積みにくい方でも、『垂れウマ回避』や『真っ向勝負』は因子で詰めるので、この2つを狙う手もあるでしょうね。

以上、『SSRダイワスカーレット(パワー)は引くべきか?』でした。