おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

SSRタイキシャトルは引くべきか?【答:トプロ&キタサン優先です】

SSRタイキシャトル

どうも!無課金でクラス6維持を目指すトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、SSRタイキシャトルを引くべきか?

性能をまとめながら、判断していきたいと思います。

結論:SSRタイキシャトルは、無課金の場合スルー推奨です。

ジュエルの所持状況

僕もある程度はジュエルを所持していますが・・・

これでもSSRタイキシャトルは、ガチャで引く気になれませんでしたね(苦笑)

SSRタイキシャトルを引くのであれば、僕ならSSRキタサンブラックorSSRナリタトップロードを引きに行きます。

『なぜSSRタイキシャトルはスルー推奨なのか?』理由が気になる方だけ、続きを読んでください。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:SSRタイキシャトルの性能

SSRタイキシャトルの性能比較

⇒引用サイト:【ウマ娘】サポートカード性能比較ツール - ゲームウィズ様

まずSSRタイキシャトルと、他のスピードサポカを比較してみましょう。

パワーの伸びは多少高いですが、性能的に配布SSRやSRと同等レベル。

SSRキタサンブラックやSSRナリタトップロードには、及ばないかなという印象です。

SSRナリタトップロードの性能はなぜ高いか?を補足すると、固有ボーナスでトレーニング効果+20%があるからですね。

SSRタイキシャトルは、スピードボーナスとパワーボーナス有り

2種ボーナス有りでなぜ性能が低いのか?

SSRタイキシャトルは、スピードボーナスとパワーボーナスに『1』のサポート効果があります。

絆ゲージが80以上(オレンジ)になると、固有ボーナスが発動し、スピードボーナスは『2』にアップ。

なぜ2種のボーナスがあるのに、性能が及ばないのかというと・・・

やる気アップ効果のなさが原因となっています。

SSRタイキシャトルの性能比較②

やる気アップ効果も大事です!

もう1度性能比較を出してみますが、SSRタイキシャトルは、『やる気アップ効果』がありません。

トレーニングの計算式はかけ算で求められるため、やる気アップ効果がないのは地味に痛いです(苦笑)

対してSSRキタサンブラックは、やる気アップ効果とトレーニング効果の両方を持っています。

このやる気アップ効果が無い分、SSRタイキシャトルは性能面で低くなっているということですね。

②:マイルの支配者は?

マイルの支配者

マイルの支配者は、レース序盤の前方にいると、差を広げやすくなる速度上昇スキル。

効果時間3秒と少し長めで、速度上限を0.35m/s上げる効果になります。

『前方にいると』という条件があるため、作戦:逃げ・先行で発動スキルですね。

ここで重要となってくるのが、『誰がマイルの支配者を使えるのか?』ということです。

  • ウオッカ
    👉先行で起用した場合
  • ダイワスカーレット
    👉逃げ・先行の両方で
  • エルコンドルパサー
    👉ダートもマイルの距離

無課金で持っているキャラであれば、この3人くらいかなと。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)エー

サイレンススズカ・サクラバクシンオー・エアグルーヴも、一応マイルで起用できますが・・・

この3人に関しては、短距離で起用する場合が多い。

なので無課金の場合は、実質この3人が有力候補。

チーム競技場メンバー

この2人だけ・・・なのだが?(苦笑)

僕のチーム競技場のメンバーを見せておきますが・・・

まともに使えるのが、『マイルのキタサンブラック』とダートの『スマートファルコン』のみ。

タイキシャトル本人に、SSRタイキシャトルのサポカは使えませんからね。

しかもキタサンブラックは、長距離に戻してナリタタイシン(追込)をマイルに入れる予定なので・・・ほぼ使わないかなと思います。

弧線のプロフェッサー

対してSSRキタサンブラックの金スキル:弧線(こせん)のプロフェッサーは、全距離・全脚質で使える汎用的なスキル。

効果時間は2.4秒とマイルの支配者より短いものの、速度上限は0.35m/sアップと同じ。

両方のスキルを、1つのレースで使えるなら強いですが・・・

無課金の場合は、そんな資産はないと思うので、SSRタイキシャトルよりSSRキタサンブラックを優先したいです。

スポンサードリンク

 

③:所持スキルは強いけど・・・

SSRタイキシャトルの所持スキル

SSRタイキシャトルの所持スキルは、マイルで前の脚質で発動するものが多めです。

アクセラレーションは、中盤に加速力が上がるスキルなのですが・・・

中盤では加速が終わっている状態が多いので、有効発動しにくいスキルとなっています。

それ以外のスキルはかなり優秀なので、マイルで前の逃げ・先行を育成するなら、使いたいサポカとなります。

ヒント系のサポート効果

さらに!SSRタイキシャトルは『ヒントLvアップLv4』と『ヒント発生率アップ60%』のサポート効果を所持。

ヒントLvアップによって、ヒントをLv5の状態で取得が可能になります。

しかも、ヒント発生率アップ60%もあるので、ヒントの取得機会も多くなります。

クライマックスシナリオでは、レース出走が多くなってしまうので、ヒントを貰いに行きにくいのがネックですが(苦笑)

チーム競技場メンバー

2人だけのためには引けません

とは言え、チーム競技場でSSRタイキシャトルが使える対象者は、そんなにいないと思います。

なので、無課金がSSRタイキシャトルを引くのはかなり厳しいですね。

無課金がサポカを引く場合、『どの育成でも使っていけるサポカ』がベスト。

マイル・前の脚質という限定で強いので、無課金の場合SSRタイキシャトルはスルー推奨ですね。

④:イベントでもスキル取得

マイルコーナー○

SSRタイキシャトルは、連続イベントの2回目で、『演技の才能もあるんだな!』を選ぶと、マイルコーナー○を取得できます。

マイル・ダートの全脚質で使えるスキルなので、チーム競技場はもちろん、マイルのチャンミでも使えるスキルですね。

連続イベントはランダムイベントより発生しやすいため、これはかなり高評価!

マイルの因子周回や本育成で・・・ぜひ借りたいサポカですね。
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)カリルダケカーイ!

抜け出し準備

さらに、ランダムイベント:オゥ!トゥナイト・パーティー☆で、抜け出し準備の取得も可能。

『集団をかき分けるイメージで走ろう!』を選択すると、抜け出し準備のヒントが入手できます。

もう1つの選択肢『遠回りして全力ダッシュだ!』では、体力-10・スピード+5・パワー+10・絆+5。

レースで抜け出し準備が取れるなら、ステータスを貰った方がお得なので・・・状況によってかなり迷う選択肢になりそうです。

⑤:やっぱレスボ5%が痛い!

SSRタイキシャトルはレースボーナス5%

SSRタイキシャトル以外にも言えることですが・・・

レースボーナス5%がマジで痛い!
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ステータスもですが、得られるスキルptがだいぶ違ってきます。

『レースボーナスで、どれくらいスキルptが違うのか?』というと・・・

レースボーナス+60%のウオッカ

38戦で2811ptになります。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ファ!?

ここで『スキルpt多すぎね!?』と思った方は、原因はレースボーナスが低いからかも?

レースボーナス+60%で育成したウオッカですが、ここまで違いが出てきます。

レースボーナス5%が1枚入ってしまうと、その分サポカ編成の幅を狭めてしまうので、結構厳しいと思います。

SSRタイキシャトル性能:まとめ

  1. SSRタイキシャトルの性能
    👉配布SSR・SR完凸と同じ性能
  2. マイルの支配者は?
    👉強いけどマイル・前の脚質限定
  3. 所持スキルは強いけど・・・
    👉マイル・前の脚質限定
  4. イベントでもスキル取得
    👉ヒントLv4と発生+60%が目玉
  5. レスボ5%はやっぱり痛い
    👉現環境で最重要サポート効果

結論:SSRキタサンブラックSSRナリタトップロードを優先して引きたいですね。

無課金がサポカを完凸する場合、『どの育成でも使い回せるサポカ』を優先したいところ。

とは言え、マイルで前の脚質の育成では、SSRタイキシャトルは強い!

レンタルで借りれるように、まずは使い回せるサポカを充実させておきたいところですね。