おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

SSRトウカイテイオー(賢さ)は引くべきか?【結論:正直、バランス調整次第】

SSRトウカイテイオー(賢さ)

どうも!無課金でクラス6維持を継続中のトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、SSRトウカイテイオーを引くべきか?

SSRトウカイテイオーの性能を見ながら、まとめていきますが・・・

正直、今のところは、バランス調整次第としか言えないですね。
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

SSRライトハロー・SSRタキオンのガチャ

SSRハロー・タキオンガチャ優先!

どちらかと言うと、SSRライトハロー&SSRタキオンのガチャの方が優先ですね。

SSRライトハローは、新シナリオでほぼ必須。

SSRタキオンは、練習中心の育成なら、スピードサポカでトップクラスの性能ですからね。

『SSRトウカイテイオーを引くか?』迷っている方は、バランス調整まで待ちが1番無難だと思います。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:SSRテイオーの性能比較

SSRトウカイテイオーの性能比較

まずはSSRトウカイテイオーと、他のSSR賢さサポカの性能を比較。

SSRミスターシービー(左から2人目)と、SSRファイン(左から3人目)の性能を超えてきましたね!

SSRトウカイテイオーは、スピードと賢さを上げるだけなら現時点でトップの性能を誇ります。

『スピードボーナス:1』と『賢さボーナス:2』

2つのボーナスが強ぇ・・・

SSRトウカイテイオーがここまで性能が高いのは、『スピードボーナス:1』と『賢さボーナス:2』があるから。

ここまでボーナスが揃った賢さサポカは、他に見当たりません。

もう1つ、SSRトウカイテイオーで重要なのが・・・固有ボーナスです!

SSRトウカイテイオーの固有ボーナス

SSRトウカイテイオーの固有ボーナスは、『サポカの絆ゲージが高いほどトレーニング効果がアップ』するというもの。

全てのサポートカードの絆を100にすると・・・トレーニング効果は+20%になります。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ファ!?

新育成シナリオ『グランドライブ』では、練習でパフォーマンスを稼ぐことになるので、絆ゲージも上げやすくなっています。

サポカ全員の絆ゲージ100は厳しくても、それなるのトレーニング効果までは上げることはできるでしょう!

SSRミスターシービー

⇒参考記事:ミスターシービーSSR(賢さ)は引くべきか?【レスボ5%はやっぱ辛い・・・】 - おろぶろぐ

1点だけ気になることを上げるなら、SSRミスターシービー(賢さ)の存在。

性能ではSSRトウカイテイオーに劣るものの、『得意率の高さ』と『スキルptボーナス』を持っているのが評価できます。

個人的には、SSRトウカイテイオーよりSSRミスターシービーの方が強いと思っているので・・・

SSRミスターシービーやSSRファインモーションを持っているなら、SSRトウカイテイオーをガマンする手もアリですね。

②:弧線のプロフェッサーは?

弧線のプロフェッサーの効果

弧線のプロフェッサーは、コーナー中のランダム位置で、速度上限を0.35m/s上げるスキル。

効果時間も2.4秒で、全脚質・全作戦で使える汎用スキルとなります。

中盤の押し上げスキルとして、非常に優秀なスキルなのですが・・・

SSRキタサンブラック

⇒参考記事:【抜群の安定感】SSRキタサンブラックが強いと思う5つの理由【無課金も完凸を目指したい】 - おろぶろぐ

弧線のプロフェッサーは、SSRキタサンブラック(スピード)でも習得することができます。

SSRキタサンブラックは、メイクラ時代は少し評価を下げたサポカでしたが・・・

新育成シナリオ『グランドライブ』にて、練習がメインの育成となり、再び評価がアップ!

なので、SSRキタサンブラックを多用するトレーナーさんは、SSRトウカイテイオーはガマンするのもアリですね。

スポンサードリンク

 

③:SSRテイオーの所持スキル

SSRトウカイテイオーの所持スキル

  • 対抗意識
    ⇒チャンミの緑スキル枠
  • コーナー巧者
    ⇒弧線を安く習得
  • ポジションセンス
    ⇒作戦:逃げのハナ取りに
  • 垂れウマ回避
    ⇒先行以下の脚質の加速に
  • 先行コーナー○
    ⇒作戦:先行の良スキル(3秒)

SSRトウカイテイオーは、所持スキルは非常に優秀です!

中でも、弧線のプロフェッサーを安くできる『コーナー巧者』、先行以下なら加速スキル『垂れウマ回避』が優秀。

作戦:逃げ育成なら、ポジションセンスが狙えるのもいいですね。

どちからと言えば、作戦:先行向きですが・・・汎用的なスキルもあるという印象です。

ヒントLvアップLv2とヒント発生率アップ40%

さらにSSRトウカイテイオーは、『ヒントLvアップ:Lv2』と『ヒント発生率アップ40%』のサポート効果もアリ。

ヒントLvアップ:Lv2によって、Lv3の状態でヒントを取得できます。

ヒント発生率40%のおかけで、ヒントを出す機会も多くなるので、所持スキルを取りやすくなるというわけです。

しかも、賢さ練習でヒントを出しているときは、踏みやすい(体力が減らないので)のも良いですね。

④:SSRテイオーの連続イベント

  • 次こそ帝王の強さを・・・
    ①:やる気2段階アップ
    ②:絆ゲージ+5章
  • やっぱり連携すると強いな
    ①:パワー+5
    ②:賢さ+10
    ③:絆ゲージ+5

SSRトウカイテイオーの連続イベントは、主にパワー&賢さが盛れるという印象。

1回目の連続イベントは、やる気2段階あることに注目。

序盤にSSRトウカイテイオーの連続イベントが来れば、一気に絶好調まで調子が上昇。

逆に調子が絶好調であれば、パワー+5・賢さ+10を選ぶと良いですね!

  • テイオーのアドリブ(成功)
    ①:スキルPt+20
    ②:好位追走:Lv1
    ③:絆ゲージ+5章
  • テイオーのアドリブ(失敗)
    ①:スキルPt+15
    ②:絆ゲージ+5章
  • 縁の下の力持ちは大人っぽい
    ①:パワー+10
    ②:賢さ+10
    ③:絆ゲージ+5章

SSRトウカイテイオーの連続イベント2回目は、『テイオーのアドリブも見事だった』を選ぶと成否判定があります。

とは言え、好位追走とスキルptが少し変わるだけですが(笑)

なので、スキルptが欲しいなら、『テイオーのアドリブも見事だった』を選択。

パワーと賢さが欲しいなら『縁の下の力持ちは大人っぽい』を選ぶと良いでしょう。

  • パワー+10
  • 賢さ+20
  • 弧線のプロフェッサー:Lv1
  • 絆ゲージ+5

SSRトウカイテイオーの連続イベント3回目は、選択肢なしで弧線のプロフェッサーLv1が確定。

パワー+10・賢さ+20は、連続イベントだと破格の上げ幅ですが・・・

SSRミスターシービーは、体力回復&スキル:コーナー回復○を持ってくるのがエライ!

ここもSSRトウカイテイオーより、SSRミスターシービーが優れている点だと僕は思います。

⑤:レスボは『+5%』

SSRトウカイテイオーは、レースボーナス+5%

SSRトウカイテイオーは、レースボーナス+5%と、メイクラでは少し厳しいか?

しかし、新育成シナリオ『グランドライブ』では、全く支障はないので、ここはバランス調整次第という感じです。

メイクラ育成だと、レースボーナス+5%は厳しいので・・・

育成シナリオの汎用性なら、SSRファイン・SSRネイチャ・SSRナカヤマに分があるでしょうね。

SSRトウカイテイオー:性能まとめ

  1. SSRテイオーの性能比較
    👉性能だけならトップクエラス
  2. 弧線のプロフェッサーは?
    👉強いけど必須にはなりにくい
  3. SSRテイオーの所持スキル
    👉垂れウマ回避はエライ
  4. SSRテイオーの連続イベント
    👉パワー&賢さを盛れるイベント
  5. レスボは『+5%』
    👉メイクラ育成だと使いにくい

正直、SSRトウカイテイオーは、バランス調整が来ないとなんともですが・・・

新育成シナリオ『グランドライブ』なら、SSRミスターシービーが非常に強いです!

メイクラ育成だと、SSRファイン・SSRネイチャ・SSRナカヤマが強いですね。

今のところは、上記4枚の内どれかを持っている方は、SSRトウカイテイオーは無理に追わなくていいかなと思います。