おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

ジョーカーは引くべきか?【答:2.5周年まで耐えるべき!】

ジョーカー

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は『ジューカーは引くべきか?』性能をまとめて判断していきます。

ジョーカーは確かに、唯一無二の性能を持っていますが・・・

無課金の方は、ジョーカーをスルーすべきでしょう。

  1. 移動力4マス
  2. アタックカンタ持ち
  3. 状態異常を解除する特性
  4. 高確率いどう封じは驚異
  5. ロトの勇者と同じ覚醒スキル

ザックリとジョーカーの評価をすると、上記の3点が重要。

ぶっちゃけジョーカーは、かなり強い性能に仕上がっている印象です。

ですが、株は下がってから買う方がお得ですからね。

『ジョーカーを引こうか迷っている方』は、ご参考いただけると嬉しいですね。

スポンサードリンク

 

もくじ

ジョーカーのステータス

ジョーカーのステータス

⇒引用サイト:ドラクエタクトサーチ様

まずは無課金でも狙いやすい、1凸ジョーカーの性能から見ていきましょう。

HP・攻撃力・素早さはそこそこ高いものの・・・

守備力258非常に低いのが欠点ですね。

ジョーカーと同じウェイト65のキャラ同士で、ステータスを比較してみます。

ウェイト65のキャラと性能比較

『移動力4マスのせいか?』

主に使われているウェイト65のキャラよりも、ジョーカーのステータス低め。

ロトの勇者を1凸で起用した使用感も、耐久力が低いと思いましたからね。

と、思わせといて・・・
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)ヒッパルナ!

ジョーカーの基本特性

アタックカンタで弱点をカバー!

ジョーカーは『物理攻撃を跳ね返す(通称:アタックカンタ)』基本特性がありますからね。

効果は、マホカンタの物理版で、物理ダメージは一切受け付けない特性です。

闘技場で使う場合は、3ターンも効果が続くので、ジョーカーの守備力は気にしなくていいでしょう。

高難度で使用する場合は、長いターン続く戦闘では注意が必要ですけどね。

ジョーカーの属性耐性

続きまして、ジョーカーの属性耐性を見てみましょう。

イオ耐性は、ロトの勇者・ジュリアンテなどいるため、闘技場目線では高評価。

その一方でジョーカーの弱点が、ロトの勇者と同じメラ&ドルマ。

『ロトの勇者対策をするついでに、ジョーカー対策にもなる』ので、闘技場で使う場合は要注意ですね。

ジョーカーの状態異常耐性

ジョーカーの状態異常耐性は、マヒ無効・眠り物理封じが半減と優秀。

特に最近は、高確率で状態異常を付与する特技が目立つので、半減の重要度増しました。

一方、ジョーカーの超弱点に混乱がありますが・・・

ジョーカーの基本特性の詳細

またしても、ジョーカーの基本特性『神獣の加護』によって、状態異常が解除されます。

状態異常解除は、偶数ターンの行動開始時のみなので、受けるタイミングには注意。

奇数ターンのジョーカー行動後に受けるなら解除できますが・・・

偶数ターンの行動後に受けてしまうと、次ターンは解除できないので注意ですね。

広範囲・高確率・移動封じ

ジョーカーのベタトロン

ジョーカーのベタトロンは、無属性の呪文大ダメージ+高確率でいどう封じにする特技。

範囲が9マスもあり、最大射程も4マスと敵を複数入れやすいのが特徴。

高確率は約60%もあるので、耐性なしで受けるのは危険な特技ですね。

ジョーカーは移動力が4マスなのもあり、敵に回すと非常に厄介な存在になるでしょう。

マホカンタ

ただし!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)ビクン!

ベタドロンは呪文なので、マホカンタで跳ね返すことが可能。

なので、ジョーカーを使う場合は、『マホカンタ持ちがいないか?』2度・3度チェックしてから・・・

ベタドロンを使うようにしましょう。

スポンサードリンク

 

バギ・射程4回復とくぎ

ジョーカーのミラクルウェーブ

ジョーカーのミラクルウェーブは、与えたダメージの50%を回復する物理とくぎ。

『物理とくぎ』ということは、みかわし率素早さの差の関係で、攻撃を外す可能性もあります。

なので、みかわし率が高い敵への使用は控えましょう。

逆に闘技場で受ける場合は、直線4マスの射程にみかわしキャラを配置し、ミラクルウェーブを使わせるのもアリ!

ミラクルウェーブの詳細

ただし、ミラクルウェーブは、射程4しかないのも欠点にもなりえます。

敵は急接近してきた場合、仲間の待機場所とかぶって、ミラクルウェーブを使えない場合もありえます。

僕は同じ射程4マスを持つ、Aランクのモーグリをよく使うのですが・・・

『射程4マスが長すぎて使えない!』という状況があったので、ジョーカーを使う際は注意した方がいいでしょう。

高確率で守備力ダウン

ジョーカーの極光斬

ジョーカーの極光斬(きょっこうざん)は、高確率で守備力を下げる特技。

守備力ダウンは、闘技場での効果は薄く、主に高難度で使えるデバフ効果ですね。

射程も1~2マスと短いため、ジョーカーの待機位置には注意しましょう。

アタックカンタがあるので、物理とくぎのみ持った敵なら、全く問題ありませんけどね(笑)

エターナルソード

エターナルソードの『デイン版』

ちなみに極光斬は、ロトの勇者の『エターナルソードのデイン版』という感じ。

特技の威力も初期で400%あるので、高火力を出せる特技!

敵がデイン弱点であれば、有効な特技になり得えますね。

これ・・・移動力4マスのジョーカーがやってもいいのだろうか?
(;・ω・)(ヾノ・∀・`)シラナイ♪

ジョーカーの覚醒スキル

ジョーカーの覚醒スキル

ジョーカーの覚醒スキルは、こんな感じとなっております。

ここで重要なのが『1凸の秘めたるチカラ』と『3凸の神獣の守り』の2つ。

名前がちがうだけで、ロトの勇者の覚醒スキルと同じことはおいておき・・・
( ・ω・)ヾ(・∀・;)ヤメタゲテー

早速、覚醒スキルを個別で解説していきますね!

秘めたるチカラ

秘めたるチカラ

奇数ターンに攻撃力・守備力・素早さ・賢さが上がる覚醒スキル。

ここで1番重要なのが『素早さ』となります。

なぜなら、素早さが上がった次のターンに、ジョーカーの行動順が早くなる可能性があるから。

敵より早く行動できれば、行動前の敵を倒せる確率も上がるため、闘技場では重要なスキルですね。

神獣の守り

神獣の守り

ダメージを20%軽減する覚醒スキル。

地味なスキルに見えますが、実は非常に重要なスキルですね。

ロトの勇者も1凸だと紙装甲なのですが、ダメージ20%軽減の習得で、残る場面も増えた印象。

ジョーカーはアタックカンタを持っていますが、その他のダメージを軽減するために、3凸は欲しいかなと思いますね。

ジョーカーの性能:まとめ

ジョーカーの性能

  1. ジョーカーのステータス
    👉守備力が低いが問題なし
  2. 広範囲・高確率・移動封じ
    👉マホカンタには要注意
  3. バギ・射程4回復とくぎ
    👉射程4マスしかない弊害も
  4. 高確率で守備力ダウン
    高火力・高難度で使える効果
  5. 基本特性・覚醒スキル
    👉3凸の覚醒スキルまで欲しい

ジョーカーは、『アタックカンタ』という唯一無二の性能を持っていますが・・・

僕は今の状況なら、ジョーカーはジェムで引くべきではないと思ってます。

だって、今環境トップの性能のロトの勇者でさえ、闇鍋ガチャに入る(ブラックフライデー)時代ですからね(笑)

今は耐えて、2.5周年に向けてジェムを貯める時期だと思います。

オロオロKTのツイッター

オロオロKTのツイッターはコチラ!

またツイッターで『ブログに書くには短すぎる』というタクトの攻略情報を発信しています。

フォローして!いいねして!とは言いませんので・・・

気になる方は、気軽にぜひ1度遊びに来てみて下さい。
(。・ω・)(´∀`*)ゼヒ!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!