おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【耐久も大事】コクレンの攻略でおすすめビルドを解説【キノコ伝説】

コクレンの攻略でおすすめビルド

どうも!キノコ伝説の無課金研究家オロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、コクレン攻略でおすすめのビルドを紹介していきます。

コクレン攻略は、レベルが進むごとに高火力になるため、耐久力も重要になるんですね。

『職業ごとのおすすめビルド』も紹介していくので、最後まで見ていただけると、非常に嬉しいです(*・ω・)*_ _)ペコリ

スポンサードリンク

 

もくじ

コクレン用の技能

コクレン用の技能1

コクレン用の技能2

  • 煙幕弾
    ⇒与ダメージ+30%
  • 天下の罠
    ⇒魔法系ならタロット星陣
  • 分身攻撃
    ⇒分身に攻撃しない
  • 大地回復
    ⇒長期戦の回復手段

コクレン用のおすすめ技能が、上記の4つとなっています。

コクレンの攻撃は、分身にターゲットが向かないため、分身の攻撃を制限時間いっぱい使えるメリットがあります。

火力補助で『煙幕弾』、火力技能枠で『天下の罠』がオススメですが、魔法系の場合はタロット星陣を優先して下さい。

コクレンは長期戦になることもあるため、『大地回復』で回復⇒少しで生存し、少しでもダメージを稼ぎたいところ。

コクレン用の技能3

  • 菌バリア
    ⇒すぐ倒されるなら
  • 百斬千鎖
    ⇒天下の罠がないなら

技能の代用候補としては、まず耐久力が足りないのであれば『菌バリア』が筆頭です。

コクレンのレベルが上がってくると、すぐ死んでしまう場合があるので、菌バリアを差すことで安定します。

ただし!火力は落ちてしまいますので、長時間生存してダメージを稼ぐようにしたいところ。

天下の罠をまだ入手していないけど、技能を火力に振りたい場合は、百斬千鎖も候補ですね。

利刃貫通

HP割合ダメージは、コクレンで『無効』。

1つ補足として、HPの割合ダメージコクレンには通りません。\_(・ω・`)ココ重要!

例として、利刃貫通などの技能がありますので、ここは要注意です。

今後も、新しい技能が追加される可能性もあるので・・・

『HP割合ダメージはコクレンに通らない』と覚えておきましょう。

コクレン用の仲間

コクレン用の仲間3

戦士・弓系で使える汎用の仲間。

コクレン用の仲間1

  • 楊枝ナス
    ⇒会心でダメージを稼ぐ
  • 隠宝竜
    ⇒魔法系でも強い仲間
  • 侠カク鳥
    ⇒攻撃速度
  • 戦神水玉
    ⇒技能の回転率UP

コクレンでおすすめの仲間は、上記の4つが候補。

戦士・弓系であれば、低レアの楊枝ナスは必須かなと。

あと隠宝竜を持っていれば、技能会心率も上がるため、魔法系も使える仲間となっています。

あとの2枠は技能の回転率を上げる『戦神水玉』、攻撃速度が上がる『侠カク鳥』が候補かなと。

コクレン用の仲間2

戦士系でおすすめの仲間。

弓系でおすすめの仲間。

弓系でおすすめの仲間。

魔法系でおすすめの仲間。

魔法系でおすすめの仲間。
  • 戦士系
    ⇒ロボドック・歯磨き粉
  • 弓系
    ⇒バナナ・海賊タコ
  • 魔法系
    ⇒火尾・天使鹿

あとの枠は、職業ごとに候補が違います。

戦士系は、反撃の火力を上げるため、ロボドック・虹守護者(歯磨き粉)が候補。

弓系であれば、連撃ダメージを上げるため、正義バナナ・海賊タコが候補。

魔法系は、火力枠だと火尾が候補ですが、耐久力が足りない場合は天使鹿もアリかなと。

クールカメ

CD60秒は、コクレン用には不向き。

もう1つ補足として、耐久用として考えられる『クールカメ』ですが・・・

クールタイムが60秒と長いので、コクレン用の仲間としては不向きかなと。

大地回復+菌バリア+遺物+ステータスを守ることで、耐えられるようにビルドを組みたいところですね。

どうしても耐久力が足りない場合は、天使鹿or武闘パンダが候補かなと思います。

スポンサードリンク

 

コクレン用の遺物

コクレン用の遺物

  • 仮面
    ⇒職業に合わせて
  • 化石
    ⇒引雷凧
  • 魔法の箱
    ⇒仲間に合わせて
  • 書物
    ⇒癒やしの書
  • 彫像
    ⇒エネ彫像
  • 首飾
    ⇒暴風首飾

コクレン攻略用のおすすめ遺物は、上記のような編成になります。

中でも癒やしの書は、長期戦になるコクレンでは必須の遺物となります。

その他、魔法の箱・彫像・首飾は、技能・仲間で合わせて上げましょう。

例として、分身攻撃を採用する場合は、暴風首飾がおすすめです!

コクレン用の遺物2

強化できない場合は、火力特化もアリ!

高レベルのコクレンで、どうしても耐久できない場合は、書物を癒やしの書⇒獣皮の書にしてもOK。

長生きできない代わりに、短時間でダメージを稼げごうというビルドになります。

体力+防御力がコクレンの火力に追いつかない場合は、獣皮の書を検討してみましょう。

将来的には、体力+防御力を底上げして、癒やしの書のレベルを上げられるようにしたいですね。

煙幕弾+時の彫像

技能に対応した遺物を選択する。

もう1つ彫像ですが、煙幕弾を使う場合は、時の彫像もアリです。

大地回復+菌バリアの両方を使う方は、エネ彫像の1択となります。

エネ彫像に合わせ、技能の蝙蝠行方(コウモリ)のレベルが高いなら、採用の余地もあるかなと\_(・ω・`)ココ重要!

レベルが高いとステータスが上がる分、コクレンの攻撃に耐えられる可能性が上がりますからね。

コクレン用の彫像

コクレン用の彫像1

体力乗算+で耐久力を上げたい。

コクレン用の彫像2

耐久できないなら『火力特化』でもOK。

コクレン用のキノコ彫像は、体力乗算+入れたいかなと。

体力+防御力がないと、開幕直後にやられてしまうので、結構重要なスキルだったりします。

体力・防御力が引けない場合は、職業に応じたダメージを稼げるスキルにするといいでしょう。

戦士系は『反撃or会心』、弓系は『連撃or会心』、魔法系は『技能・攻撃』などが候補です。

コクレン用の背飾り

コクレン用の背飾り

筆者はミスって体力優先にしました😂

コクレン用の背飾りは、防御力>体力に振るビルドがおすすめ。

キノコ彫像と同様に、体力・防御力を盛っておかないと、開幕ですぐやられてしまいますからね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

技能・仲間で耐久力を上げようとすると、その分の火力が下がってしまうため、背飾り+キノコ彫像で補いたいところ。

コクレン用の背飾りのビルドも作っておくと、菌族に貢献することができますね!

コクレン用ビルド編成:まとめ

コクレンの攻略でおすすめビルド

  • 技能
    ⇒回復用に『大地回復』
  • 仲間
    ⇒戦士&弓は『楊枝ナス』
  • 遺物
    ⇒耐久なら『癒やしの書』
  • キノコ彫像
    ⇒体力乗算+を入れたい
  • 背飾り
    ⇒防御力に特化

高レベルのコクレンになると、耐久すら難しい状況になるので・・・

耐久できるように、各ビルドの強化を忘れないようにしましょう。

特に書物の『癒やしの書』、キノコ彫像+背飾りで『体力+防御力』を盛ることをお忘れなく!

どうしても耐久できない方は、耐久ビルドを強化するまでは、短時間でダメージを稼ぐビルドを編成するといいでしょう。

キノコ伝説の最新記事はコチラ!

最後に、キノコ伝説の記事もう1本見ていただければ、非常に嬉しいです。

以上、筆者『オロオロKT』でした。

今後もよろしくお願いします!