おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【直線コース】7月の短距離リーグオブヒーローズおすすめ&罠スキル:まとめ【ウマ娘】

7月の短距離直線LOHのおすすめスキル

どうも!無課金でチャンミ6冠中のトレーナーオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、7月の短距離直線リーグオブヒーローズ(以下:LOHに略)のおすすめ&罠スキルをまとめていきます。

本記事で、7月の短距離直線LOHのスキル編成をご参考いただけると嬉しいです。

が!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)ビクン!

7月の短距離直線リーグオブヒーローズ(LOH)最強ウマ娘Tier表+スキル編成

⇒参考記事:7月の短距離直線リーグオブヒーローズ(LOH)最強ウマ娘Tier表+スキル編成【約600周の検証結果】 - おろぶろぐ

当ブログでは、7月の短距離直線LOHの検証をし、強いウマ娘・強いスキルを把握済みです。
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)イバルナ!

先に参考記事のスキル編成を見てイメージを固めてから、本記事で紹介するスキルを付け足すことをオススメします。

7月の短距離直線LOHで『取ってはいけない罠スキル』もまとめているので・・・

最後まで見ていただけると、非常に嬉しいです(*・ω・)*_ _)ペコリ

スポンサードリンク

 

もくじ

スタート系の有効加速

コンセントレーション

コンセントレーション

『短距離LOHはスタートは命』ということで、出遅れ対策で積みたいスキルの1つ。

ただし、コンセントレーションをサポカから取るのは至難の業。

なので、プラチナ4が目標であれば、無理して取る必要はないですね。

盤石の構え

盤石の構え

  • 条件
    ⇒序盤でスキル3つ発動
  • 順位条件
    ⇒なし
  • 効果
    ⇒加速度+0.40m/s2
  • 時間
    ⇒3.0秒

『短距離LOHはスタートは命』なので、逃げなら必須の序盤加速スキル。

先行であっても地固めを積みたいところですが・・・

7月の短距離直線LOHはぶっちゃけ、緑スキルも厳しい!
(`;ω;´)(´;ω;`)ネー!

地固めの採用が厳しい方は、次の序盤スキルがオススメです。

急発進

急発進

  • 条件
    ⇒短距離のスタート時
  • 順位条件
    ⇒なし
  • 効果
    ⇒加速度+0.20m/s2
  • 時間
    ⇒1.5秒

短距離レースであれば、発動条件なしで発動できる序盤の加速スキル。

発動条件が緩い代わりに、効果時間が1.5秒と地固めの半分の長さとなっています。

SSRサクラバクシンオー(スピード)から取れるスキルですが・・・

白因子で持っている、継承ウマ娘をレンタルする手も。

おすすめ緑スキル

  • 直線コース
    ⇒取るのが難しい
  • 夏ウマ娘◯
    ⇒宝塚GⅠ因子からも

まず採用候補筆頭の、スピード+40する緑スキルから。

直線コースを継承するのが厳しいため・・・

なんとしても、夏ウマ娘◯だけは確保したいところ。

夏ウマ娘◯は、『宝塚記念のGⅠ因子』が発動しても貰えるので、白因子で見かけたら優先すると良いかもですね。

  • 逃げのコツ
    ⇒逃げは有力候補
  • 先行のコツ
    ⇒地固めを取るなら

地固めを発動したいのであれば、逃げ・先行のコツもアリ。

非根幹距離・新潟レース場も、地固めのトリガーとして候補っちゃ候補ですが・・・

短距離レースでスタミナアップはいらんのよ。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

地固めの採用をしたい場合は、夏ウマ娘+コツ+急発進でも発動させることもできます。

スポンサードリンク

 

終盤の有効加速

最速発動系

  • 迫る影
    ⇒追込:順位は不問
  • 電光石火
    ⇒6位~12位

最速で発動する加速スキルは、迫る影(追込)と電光石火(差し・追込)。

どちらも加速度+0.40m/s2ですが、電光石火は『追い抜こうとする条件』が厳しめ。

それでも、差しは電光石火と言いたいところですが、追込がいると差しの6位はキープは難しいかなと。
(`;ω;´)(´;ω;`)oh・・・

なので後ろ脚質は、順位条件がない迫る影を採用できる、追込は優勢ですね。

終盤の前半ランダム加速

  • 鍔迫り合い
    ⇒先行:1~6位
  • 乗り換え上手
    ⇒差し:5~12位
  • 抜群の切れ味
    ⇒追込:6~12位

各脚質で加速度+0.40m/s2の効果がある、終盤の前半ランダムで発動する加速スキル。

先行は鍔迫り合い、差しは乗り換え上手がメイン加速となりそうですが・・・

抜群の切れ味は、順位条件が6~12位と厳しめです。

が!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)ビクン!

シルフィード・マギア

  • 条件
    ⇒終盤前半のランダム
  • 距離条件
    ⇒なし
  • 効果
    ⇒加速度+0.40m/s2
    ⇒1.2秒

花嫁スイープトウショウのシルフィード・マギア(抜群の切れ味の進化)は、順位条件がありません。
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)ナニー!?

なので花嫁スイープトウショウに関しては、シルフィード・マギアをメイン加速にすることもできます。

さらに、迫る影も積むことができるため、追込の中でも有力候補に上がりますね。

終盤ランダム加速

  • スプリントギア
    ⇒順位条件なし
  • アオハル点火・力
    ⇒順位条件なし
  • 二の矢
    ⇒逃げ:順位は不問

終盤の前半ランダム加速を『メイン』とするならば、サブスキル的な役割の終盤ランダム加速スキル。

スプリントギアが全脚質で使えるため、サブスキルの候補筆頭。

二の矢も順位条件がないですが、持久力-2%があるため、スタミナがギリギリなら要注意。

アオハル点火・力は、効果時間が1.2秒しかなく、継承は厳しいため、プラチナ4目標の方はスルーでもOK。

遮るものはない

  • 条件
    ⇒終盤ランダムで発動
  • 順位条件
    ⇒なし
  • 効果
    ⇒加速度+0.40m/s2
  • 時間
    ⇒3.0秒

花嫁キングヘイローの遮るものはない(豪脚の進化)も、短距離で使える終盤のランダム加速になります。

スプリントギア・二の矢と同じ有効率なため、花嫁キングヘイローを起用するなら採用はアリ。

その場合は、乗り換え上手(差し切り体勢)の採用もしたいですね。

垂れウマ回避

垂れウマ回避

  • 条件
    ⇒ラストスパートで
    ⇒近くにウマ娘が1秒以上いる
  • 順位条件
    ⇒なし
  • 効果
    ⇒加速度+0.20m/s2
  • 時間
    ⇒3.0秒

7月の短距離直線LOHでの有効発動率は、スプリントギアより低め。

差し・追込で出やすいので、スプリントギアにプラスして積むのはアリ。

逃げが少ない状況なので、先行の有効率は差し・追込よりも低め。

レースに出走するウマ娘の脚質にもよるので、加速が十分なら取る必要はなさそうです。

善後策

善後策

  • 条件
    ⇒中盤の後半ランダム
  • 順位条件
    ⇒2~6位
  • 効果
    ⇒加速度+0.20m/s2
  • 時間
    ⇒3.0秒

中盤後半ランダムで発動するため、加速の有効率としては垂れウマ回避より低め。

スプリントギアなど終盤ランダム加速もない場合は、選択肢にするしかないほど、加速が足りない状況です。

個人的には善後策を積む余裕があるなら、接続する速度(軽い足取りなど)を優先したいですね。

スポンサードリンク

 

おすすめ速度スキル

3秒速度スキル

  • 直線巧者
  • 短距離直線
  • 脚質直線
  • ウマ好み
  • 遊びはおしまいっ!
  • スリップストリーム
  • 尻尾上がり
  • 急ぎ足(逃げ限定)

7月の短距離直線LOHにて、3秒継続する有効な速度スキル。

コーナースキルが使えない分、速度スキルも少ないので・・・

上記のスキルは落とさずに、確実に積みたいところ。

2.4秒の速度スキル

  • 軽い足取り
    ⇒接続:1~6位
  • 下り坂巧者
    ⇒順位条件なし
  • 攻めの姿勢
    ⇒先行:順位条件なし
  • 食らいつき
    ⇒先差:追い抜こう条件
  • フルスロットル
    ⇒差し:順位条件なし
  • 影踏み
    ⇒追込:順位条件なし

7月の短距離直線LOHにて、2.4秒継続する有効な速度スキル。

終盤の手前で発動することで接続が成立する、軽い足取りの優先度は高め。

下り坂巧者は、中盤の前半あたりに下り坂があるため、中盤の速度スキルとして使えます。

攻めの姿勢は先行のみですが、SSRタキオンを採用できるなら、アンストパブルまで積む価値もありますね。

1.8秒の速度スキル

  • ここらで味変!
    ⇒速度上限+0.45m/s
  • あやしげな作戦
    ⇒速度上限+0.25m/s
  • ペースアップ
    ⇒速度上限+0.15m/s

7月の短距離直線LOHにて、1.8秒継続する有効な速度スキル。

ここらで味変!は、大豊食祭シナリオで貰える『時中の妙』の進化スキル。

あやしげな作戦は、持久力-2%がネックですが、短距離レースならリスクは少ないです。

サポカに入れるのは厳しいため、あやしげな作戦の白因子があれば検討してみましょう。

現在速度アップ

  • 神速
    ⇒レースの後半で
  • トキメキハート
    ⇒終盤前半ランダム
  • 私たちの走る道程
    ⇒ラストスパートの最中

いずれのスキルも、現在速度+0.35m/sの効果を持つ速度スキル。

神速は、レースの後半で3秒継続なので、中盤スキルとしても使えるし、加速区間で出ても現在速度なので有効。

トキメキハートも加速区間で出ますが、神速と同じく現在速度アップなので有効。

私たちの走る道程(大豊食祭)は、全身全霊のタイミングで発動する現在速度アップなので強めの終盤スキルです。

かっとばせ!

かっとばせ!

  • 条件
    ⇒先行:中盤ランダム
  • 順位条件
    ⇒1~6位
  • 効果
    ⇒速度上限+0.25m/s
  • 時間
    ⇒4.0秒

先行限定ですが、中盤にしばらく速度が上がるスキル。

ネバーギブアップが『中盤のコーナーで発動』するため、7月の短距離直線LOHは無効のスキルとなっています。

そうなると、余計に貴重な中盤スキルになりますね。

追込にも強攻策がありますが、SSRニシノ・SSRタイシンが強いため、採用しにくいかなと思います。

スポンサードリンク

 

おすすめ継承固有スキル

花嫁カレンチャンの固有

花嫁カレンチャンの固有

  • 条件
    ⇒残り350m切ってから
  • 順位条件
    ⇒2~5位
  • 効果
    ⇒速度上限+0.05m/s
    ⇒加速度+0.10m/s2
  • 時間
    ⇒3.0秒

終盤17m手前から発動することで、接続+加速が有効になる、花嫁カレンチャンの固有スキル。

7月の短距離直線LOHでは、最速で発動する加速がほぼないため・・・

継承スキルとしては、優先度が高いスキルですね。

接続が狙えるスキル

  • 恵福バルカローレ
    ⇒1~5位
  • Road to Glory
    ⇒2~5位

恵福バルカローレは『正月オペラオー』、Road to Glory『ナリタトップロード』の固有スキル。

残り400m地点終盤から67m手前なので、『発動すれば接続は成立する』速度スキル。

両方とも継承できれば強いんですが、自前で持っていない場合は、正月オペラオー&ナリタトップロード片方でもOK。

片方をレンタルする場合、正月オペラオー&ナリタトップロードの2人が入っている因子がオススメです。

勝利の鼓動

おすすめ継承固有スキル3

  • 条件
    ⇒残り200m地点
  • 順位条件
    ⇒2~5位
  • 効果
    ⇒速度上限+0.25m/s
  • 時間
    ⇒3.0秒

自前で継承する場合、花嫁カレンチャン・正月オペラオー・ナリタトップロードがいない場合の妥協案。

オグリキャップ(通常)の固有スキルなため、自前で持っているトレーナーも多いはず。

もし、これから因子周回をする場合は、継承元を花嫁カレンチャンor正月オペラオーorナリタトップロードにしましょう。

4月でいずれかを継承できれば、スキルを獲得できますからね。

おすすめできない罠スキル

コーナーのスキル全て

ネバーギブアップ

『コーナーで』表記があれば無効。
  • 短距離コーナー◯
  • 脚質コーナー◯
  • ネバーギブアップ
  • コーナー巧者
  • 外差し準備
  • 抜け出し準備

7月の短距離『直線』LOHなので、コーナーが存在しないレースとなります。

よって、コーナーで発動するスキル全てが、7月の短距離直線LOHでは発動しません。
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)アタリマエダ!

上記にコーナーで発動する速度スキルをまとめましたが・・・

説明文に『コーナーで』と書いてあったら、そのスキルは取らないようにしましょう。

王手

王手も『最終コーナーで』発動するスキル。
  • 王手
  • コーナー加速
  • つぼみ、ほころぶ時
  • ヴィクトリーショット!
  • アングリング×スキーミング

主な加速スキルも上記にまとめました。

王手は、ルームマッチで検証個体を探してる時に毎回見かけるので、要注意スキル\_(・ω・`)ココ重要!

速度スキルと同様、『コーナーで』と書いてあったら、そのスキルは取らないようにしましょう。

一匹狼

一匹狼

スピード+40の効果がある緑スキル。

発動条件として、レースに出走するウマ娘が1人だけ一匹狼を持つ場合なので・・・

対戦相手の他に、モブウマ娘が持っている場合もあるので、罠寄りの緑スキルですね。

7月の短距離直線LOHのおすすめスキル

7月の短距離直線LOHのおすすめスキル

  • 逃げ
    ⇒加速が厳しい状況
  • 先行
    ⇒嫁カレンが鬼強い
  • 差し
    ⇒電光石火が厳しい
  • 追込
    ⇒迫る影が最速発動

7月の短距離直線LOHの環境としては、花嫁カレンチャンを筆頭に強い先行迫る影を積んだ追込が強い環境です。

電光石火が6位条件であるため、差しでは厳しい&追込でも一足飛びまでが安定かも?

逃げも勝てなくはないですが、仕上げが難しいため上級者向け。

プラチナ4が目標であれば、先行×3人でエコ育成がおすすめですね。

ウマ娘の最近記事はコチラ!

最後に、ウマ娘の記事をもう1本見ていただければ、非常に嬉しいです。

以上、筆者の『オロオロKT』でした。

今後もよろしくい願いします!