おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

サンディは絶対に完凸したい5つの理由【タクト界の二刀流キャラ】

サンディ

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、『サンディを絶対完凸させるべき5つの理由』をまとめます。

ひと通りサンディを育成して、実際に使ってみたのですが・・・

かなり可能性を秘めたSランクという印象を受けました。

  1. ステータスが優秀
  2. ギラフォースが強い
  3. 妖精のいやしが強い
  4. ぎゃるショットが強い
  5. 体技威力&効果がUP

個人的に、ぎゃるショットは非常に可能性を感じましたね!

正直、弱いところが見当たらないので、サンディ配布でいいの!?と思ってます(笑)

『サンディの結晶は、ドロップ率が低いから4凸でいいや・・・』

そう思っている方は特に、今回の記事をご参考いただければと思います。

スポンサードリンク

 

もくじ

①:サンディはステータスが優秀

サンディ完凸のステータス

鬼のように高い素早さ

サンディ完凸のステータスになりますが、素早さに注目してください。

装備なしでマスターランクも抜いて、素早さ485!?

は?
( ゚д゚)ヾ(・∀・;)オチツケー

これだけ素早さがあれば、素早さ特化の装備なしで、高難易度の敵より早く行動できそうですね!

  • HP特化の装備
  • 体技威力UP装備
  • 回復とくぎUP装備

よってサンディは、素早さ盛りの装備よりも、上記の装備がおすすめ!

クエストに役割によって、使い分けという感じになりそうですね。

例えば、ダメージを受けるのを覚悟で起用するなら、HP特化の装備。

敵の射程外から安全に戦えるなら、体技威力UPや回復とくぎUP装備を使うことになるでしょうね。

移動力+1の特性

さらに、サンディは1凸以上にすることで、移動力+1の特性を得られます。

回復役や支援役は、移動力3マスというのが非常に使いやすいんですよ!

ちょっとSランクの回復役のステータスを、下にまとめてみますね。

Sランクの回復役のステータス

移動力3はサンディのみ!

サンディ以外のSランクは、見事に移動力が2マス。

まあ少年テリーは、実際の移動力は3マス相当なんですけどねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

HP回復量は、ガチャ産のSランクには敵いませんが・・・サンディは移動力の高さがウリとなっています。

②:ギラフォースが強い

ギラフォースの性能

サンディは、ギラフォースという特技を持っていますが・・・

効果が『なかま1体をギラフォース状態にする(3ターン)』という意味不明な説明しかありません。
( ・ω・)ヾ(・∀・;)ヤメナサイ!

この『フォース』というのは何ぞや?というところがポイントですね。

ギラフォースの効果

  • ギラ属性の威力が20%アップ
  • ギラ属性ダメージを20%軽減

これは、実際に使った後の効果を見た方が早いでしょう。

上記の2つの効果を、同時に与えられる特技となります。

つまり、敵の弱点がギラである場合は、ギラ属性の威力アップを。

敵の攻撃がギラ属性だった場合は、ギラ属性のダメージ軽減20%と、使い分けるといいでしょう。

ギラフォースの射程

しかも、このギラフォースはですね・・・射程が3マスもあります。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)オイー!?

画像のように障害物あるクエストでは、なかまを盾役にしつつ、ギラフォースで援護も可能。

今後もフォースは、各属性で登場すると思いますので、注目していきたい特技ですね!

スポンサードリンク

 

③:妖精のいやしが強い

妖精のいやしの性能

サンディは、妖精のいやしという、HP回復とくぎを持っています。

妖精のいやしは、呪文に見えますが・・・実は『体技』。

体技の回復とくぎは、賢さ依存ではなく、レベルに依存してHPの回復量が決まります。

つまり、そうびで賢さを盛る必要がないので、HPに極振りができるのが良いですね!

妖精のいやしの射程

射程3マスの全体回復は強い!

さらに、ギラフォースと同じく、射程が3マスもあるのも長所。

画像のように、なかまで敵の進路を妨害できている場合。

安全圏から、サンディの妖精のいやしで、HPを回復することも可能。

妖精のいやしの回復量

サンディLv94、無強化の回復量

サンディLv94で、妖精のいやし無強化で使った場合、HPの回復量は『388』。

Sランクの回復にしては、あまり高くないように見えますが・・・

まだ伸びしろがあります!
三( ゚д゚)三(`;ω;´)ヘルプミー!

気になる方は、『体技威力&効果を上げる特性』のところも、読んでもらえたら幸いです♪

④:ぎゃるショットが強い

ぎゃるショットの性能

サンディは、ほじょタイプのSランクなのですが・・・しっかりと攻撃とくぎを持っています。

しかも体技なので、レベルに依存して威力が上がります。

攻撃の体技の特徴としてが、守備力を無視して固定ダメージを与えられるのも長所ですね!

守備力が高くギラが弱点の敵であれば、ぎゃるショットが『チョベリグ~♪(超ベリーグーの略)』な感じで輝くかと。
( ・ω・)ヾ(・∀・;)ネタガフルイ!

ぎゃるショット使用後は2マス後退

後退を利用し『一撃離脱』も可能!

ぎゃるショットで1番の注目ポイントは、使用したマスから2マス後退できるという点。

ぎゃるショットは、射程3マスから攻撃できるので、使用後は敵の射程外に外れることも可能。

つまり『一撃離脱』戦法で、敵を攻撃できるというわけです。

ぎゃるショット⇒敵の射程外へ離脱を繰り返すことで、サンディはダメージを受けず戦うこともできるんですね!

ぎゃるショットは障害物の干渉なし

障害物の干渉はなし!

ぎゃるショットは、移動が出来るタイプの特技になります。

このタイプの特技は、障害物があれば攻撃できないこともあるので、検証してきましたが・・・

障害物ふがあっても、普通にぎゃるショットを使えました。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ツッヨ!

こうなると、障害物が多い高難易度クエストや、闘技場でもサンディは使えるキャラかもしれませんね!

⑤:体技威力&効果を上げる特性

いい感じなんですケドの性能

ここが、1番のサンディを完凸すべき理由になります!

サンディは完凸することで、『いい感じなんですケド』を習得。

発動条件が、サンディ自身が体技で攻撃するor体技でHP1以上回復させた時に発動。

これだけの条件で、体技威力&効果をアップさせることができます。

  • 体技威力UP
    ⇒体技によるダメージに影響
  • 体技効果UP
    ⇒体技による回復量に影響

ちなみに、体技威力と効果に違いは、上記にようになります。

つまり、『いい感じなんですケド』が発動すれば・・・

ぎゃるショットの威力と、妖精のいやしの回復量が上がるということになります。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)マ!?

なので、先ほど妖精のいやしの回復量を検証しましたが、まだ伸びしろがあるようですね!

サンディを完凸すべき理由:まとめ

  1. ステータスが優秀
    ⇒素早さが非常に高い
  2. ギラフォースが強い
    ⇒ギラ属性の威力&耐性UP
  3. 妖精のいやしが強い
    ⇒射程3マスで使いやすい
  4. ぎゃるショットが強い
    ⇒一撃離脱がハマれは強い
  5. 体技威力&効果がUP
    ⇒条件がゆるく使いやすい

サンディは、ぎゃるショットがあることで、ローリスクで敵を攻撃できるのが強い!

一撃離脱戦法を取りながら、体技威力&効果をアップ。

そこから回復役に徹してもいいし、一撃離脱を繰り返しても良い。

まさにサンディは、『アタッカーと支援の二刀流』を具現化したキャラと言えるでしょうね。