おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【激辛評価】ドラクエタクトを45ヶ月以上やった感想・レビュー【想像の5倍酷い件】

ドラクエタクト

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は、ドラクエタクトを3年半以上プレイしてきた感想・レビューをまとめます。

『3年半もやっているなら、当然おもしろいんですよね!?』と聞かれたら・・・

面白いっちゃ面白いんですが、他のソシャゲと比べ不満点だらけですね。

  1. アプリ落ちがひどい
  2. 端末の占有率が高い
  3. 不評コンテンツの維持
  4. 育成素材が常に足りない
  5. 旧コンテンツを放置気味

ドラクエタクトの不満点は、あとで詳しく解説しますが、思いつくだけで上記の5つ。

もう①とか、ソシャゲとしてお話にならないレベルなんですが・・・

仕方ないじゃない、ドラクエのソシャゲがタクトかウォークしかないんだもの。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

今回はかなりアクセルを踏み込んで評価していくので、『批判記事に耐性がない人』は、ここで離脱して下さい。

スポンサードリンク

 

もくじ

ドラクエタクトとは?

ドラクエタクトとは?1

ドラクエタクトとは?2

ドラクエタクトは、2020年7月16日サービス開始された、ジャンルは『タクティカルRPG』。

従来のドラクエ要素に加え、マス目上のキャラを動かすタイプのRPGとなっています。

『マス目上で戦う』というのが1つのポイントとなっていて、移動力射程の概念が存在します。\_(・ω・`)ココ重要!

この移動力・射程があるので、より戦術的なRPGを楽しむことができるという設計ですね。

※タクティカルとは?

『戦術的』という意味もある。

メラゾーマ

メラゾーマは『射程3マス』で単体。

バギクロス

バギクロスは『射程4マス』で範囲。

例えば、ドラクエで有名なメラの上位版『メラゾーマ』は、単体が対象で射程は【3】。

バギクロスは、複数が対象になるだけ威力は弱まりますが、射程は【4】なります。

射程が近距離になるほど高威力になりがちで、遠距離・複数が対象になるほど威力は弱めとなります。

各キャラの特徴を上手く活かして戦うのが、ドラクエタクトの醍醐味ですね。

『素早さが高い順番』で行動できる

『素早さが高い順番』で行動できる。

各キャラにはステータスが設定されていて、素早さが高い順番で行動となります。

素早さは、装備で上げ下げができるので、仲間の行動順を調整も可能。

高難度のボスによって、先手・後手どっちが有利か?考えて、素早さを調整したりしますね。

闘技場では、素早さ重視の『速攻パーティ』・耐久力を上げる『受けパーティ』の2つが存在します。

スポンサードリンク

 

ドラクエタクトのコンテンツ

闘技場

個人闘技場

  • 個人闘技場
    ⇒ポイント性のPvE
  • ギルド大会
    ⇒個人闘技場の団体戦
  • 個人リーグ戦
    ⇒ギルド大会の個人戦
  • ランクマッチ
    ⇒PvP

ドラクエタクトのメインコンテンツと呼ばれるのが『闘技場』。

個人闘技場は、全滅させるのに掛かったターン数など、ポイントでユーザーと競うコンテンツ

ギルド大会は、個人闘技場の団体戦のような感じで、ギルド同時が闘技場でポイントを競い合います。

ランクマッチは、プレイヤーVSプレイヤーで、リアルタイムの闘技場で勝敗を競うコンテンツですね。

ギルド大会

タクトで1番人気のコンテンツ。

タクトユーザーで1番人気のコンテンツが『ギルド大会』。

ギルド大会も、ターン数・味方が倒された分を失点したポイントの合計で勝敗が決まりますが・・・

相手ユーザーの防衛パーティから何ポイント取れるか?ギルドの合計で勝敗が決まる個コンテンツです。

防衛パーティは、コンピューターの自動操作となるため、無・微課金も楽しめる絶妙なバランスとなっています。

高難度クエスト

高難度クエスト

  • 都合が悪い特技を無効
    ⇒バフ解除を無効など
  • 状態異常が入らない
    ⇒眠り・マヒ・毒など
  • 特定のキャラが必須
    ⇒ガチャ産のキャラ

ドラクエタクトの高難度クエストなんですが、上記の理由で僕はあまり好きじゃないです。

昔は状態異常が効いていたので、創意工夫の余地があり、色んな攻略パーティがあって楽しかったんですよ。

しかし、今の高難度クエストは、特定のSランクが必須なので、初心者さんの攻略はほぼ不可能。

Sランクキャラも、特定のキャラが排出期間外だと、ガチャを引いても攻略できないという理不尽さもあります。

絶対やっちゃダメなこと1

絶対やっちゃダメなこと2

タクトはすぐ新キャラ対策してきます。

『1番やっちゃダメ』と思った事件が、勇者ソロの事案。

勇者ソロという、敵の強化効果を解除するという、当時は騒がれたほどの強い性能だったのですが・・・

運営はすぐ勇者ソロ対策として、『状態変化解除の効果を無効』つまり敵の強化効果の解除を無効のする特性を実装。

この勇者ソロ事案から、絶対に通常ガチャは引かないと心に決めましたね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

イベント周回

イベント周回

スキップに有料アイテムが必要。

ソシャゲでありがちな、イベント周回も健在。

ただし!他のソシャゲとは違い、1度クリアしても無料でスキップはできません。

『スキップチケット』という、配布以外では有料アイテムを使わないと、スキップできないというわけですね。

昨今のソシャゲでは無料で出来ることが、ドラクエタクトでは出来ないので、無課金で始める方は覚悟して下さい。

イベントミッション

イベントミッションも鬼畜な数!
  • ◯◯を◯体仲間にする
  • ◯◯を◯回錬金する
  • ◯◯をクリアするなど・・・

イベント周回には『イベントミッション』というものがあり、これを達成することで報酬が貰えます。

『仲間が増え・報酬も貰えて一石二鳥』と思いきや、ドロップキャラほぼ使い所がありません。

最近だと配布のSランクも使えないことがあり、育成放棄するユーザーも少なくありません。

ドロップ率も低い場合があるので、スタミナ的に厳しい時もありますからねー。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

スポンサードリンク

 

ドラクエタクトのガチャ

ドラクエタクトのガチャがひどい

⇒参考記事:【衝撃事実】ドラクエタクトのガチャがひどいと言われる理由【確率おかしいんじゃない?】 - おろぶろぐ

  • 150連保証
    ⇒1回目の天井
  • 以降の天井
    ⇒300連ごと

タクトの通常ガチャは、最高レアの排出率が4%と、他のソシャゲより高いと思われがちですが・・・

ピックアップ0.7%以外は、すべてゴミです。
(;・ω・)(゚д゚)ハァー?

というのも、ピックアップ以外のSランクは、ほぼ使えないキャラで固定されているんですね。

使えるキャラはごく少数であるため、タクトの通常ガチャは常にピックアップの1点狙いになります。

ドラクエタクトのガチャのスタンプ

スズメの涙にもならないオマケ。

通常ガチャ10連を回すたびに、1回スタンプが貰えるのですが・・・

あまりにショボイ報酬に、一部のユーザーが改善を求める動きも。

課金しているユーザーにとっては、もう少し育成が楽になるアイテムが欲しいってなりますよね。

勇者ソロ事案があるので、僕は何があっても通常ガチャは絶対引きませんが?
三( ゚д゚)三(`;ω;´)コエー!

バレンタインガチャ

100連で天井有りのお得ガチャも!

『じゃあタクトのガチャは激シブか?』と言われたらそうでもなく、ガチャ全体で見れば良心的。

中でも周年に行われる『Wピックアップ』、季節ガチャ(バレンタイン・ホワイトデーなど)がお得。

Wピックアップは、排出される固定キャラが変わり、当たり枠がグっと広がるお得なガチャですね。

季節ガチャは、100連でSランクを1体貰える(1回限定)ので、タクトのガチャはまだ良心的かなと。

スポンサードリンク

 

ドラクエタクトの問題点

  1. アプリ落ちがひどい
  2. 端末の占有率が高い
  3. 不評コンテンツの維持
  4. 育成素材が常に足りない
  5. 旧コンテンツを放置気味

冒頭でもご紹介しましたが・・・

ドラクエタクトの問題点は山ほどあって、頑張って上記5つに絞ってみました。

他のソシャゲをやっている方であれな、『ウソでしょ!?』というものもあるのでは?
(;・ω・)(゚д゚)ウソデショ!?

ソシャゲとしてありえない問題点もありますので、ここから辛口全開で紹介していきます。

アプリ落ちがひどい

  • iPhone
    ⇒落ちやすいかも?
  • Android
    ⇒落ちない方もいる

まず1番の問題点が、アプリが強制的に落ちること。

1日に数回もアプリ落ちするのは、人気コンテンツも潰しかねない、致命的な問題です。

例えば、タクトではランクマッチ(PvP)があるのですが、アプリ落ちした側は失点するんですね。
(;・ω・)(゚д゚)ハァー?

頑張ってマスター1(最高ランク)を目指しているのに、アプリ落ちの失点で納得する方はいないでしょう。

  • 検証した端末
    ⇒iPhoneXR
  • ウマ娘
    ⇒アプリ落ちなし
  • ファンパレ
    ⇒アプリ落ちなし
  • 勝利の女神:ニケ
    ⇒PC版がある
  • キノコ伝説
    ⇒iPhone6sでも行ける

ブログをやっている都合上、僕はソシャゲを多数プレイしますが、アプリ落ちするのはタクトだけ

ニケも、たまにアプリ落ちはしますが、PC版があるので問題なし。

ウマ娘・ファンパレは、たまにフリーズするくらいだし、キノコ伝説にはiPhone6sでも動作します(笑)

検証端末が古い機種ですが、他のソシャゲは問題なく起動しているので、タクト側に問題があるのかなと。

アプリ起動まで52秒

アプリ起動まで52秒もかかる。

しかも、ドラクエタクトは、アプリ起動まで52秒もかかります。

アプリ落ち⇒アプリ起動に時間がかかるという、最悪のデスコンボ誕生ですね。
( ゚д゚)(゚д゚)ゴラァ!

あまりに時間がかかる+アプリ落ちが有り得るため、『タクト以外のゲームを進めとくか』となります。

アプリ落ちとともに、高まっていたゲーム熱も急に冷めてしまうので、これは早急に対処すべきでしょう。

端末の占有率が高い

バトルロード(レベル上げコンテンツ)

スキップがないので、端末を占有しがち。

端末の占有率高いとは、ドラクエタクトを起動しなければならない時間が長いということ。

例えば、バトルロード(レベル上げコンテンツ)は、自動周回で端末を1つ使うことになります。

下手をすれば、1~2時間で終わらないこともあるので、端末がスマホ1つだけの方は厳しいでしょうね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

僕はサブ端末があるので、タクトと他のアプリをやるなど、端末2機を振り分けています。

バトルロードの周回の地獄。

アタッカーがいない場合、本当に地獄。

特にバトルロードで、アタッカーはいない時マジで地獄

敵を倒すまで異常に時間がかかるため、通常の2~3倍時間がかかることも。

中には寝る前に自動周回をさせる方もいるようですが・・・アプリ落ちで全然周回出来なかったそうです。
(`;ω;´)(´;ω;`)oh・・・

バトルロードは、スタミナ0で経験値を稼げる良コンテンツですが、使えるキャラによっては地獄にもなり得ます。

すごろく

ゴール前の『連続焦らし』もストレス。

もう1つ端末を占有するコンテンツが『すごろく』。

すごろくは、敵のエンカウント率が高くテンポも悪い。

出撃メンバーの編成・装備の付け替えが面倒かつ、時間がかかるコンテンツです。

ゴール前で何回もサイコロを振っても、ゴールできないストレスもありますね。

不評コンテンツの維持

超巨大ボスバトル

『赤枠の部分』に注目!

X(旧ツイッター)の評判はコチラ

ドラクエタクトは、何故かユーザーから不評のコンテンツゴリ押すクセがあります。

例えば、超巨大ボスバトル(高難度クエストの1つ)が、1戦30分近く時間がかかるので、かなり不評です。

最初は、立ち回りを改善する余地があるので、最適化していく過程は楽しいのですが・・・

それは1~2日で終わるので、残りの1ヶ月近く地獄を見ることになります。

ギルド協力戦

ほぼ名前を変えただけの使い回しw

この超巨大ボスバトルの1番悪いところが・・・

『ギルド協力戦』と名前と若干立ち回りを変えるだけで、全く同じことをさせるんですよ。

1戦30分近く、慣れれば20分ほどですが、2回もやらせるのはかなり鬼畜かなと。

しかも、個人戦と若干行動が異なるため、立ち回りを修正する必要もあるので、スゴく面倒ですね。

育成素材が常に足りない

  • ゴールド
  • 虹色のオーブ
  • ホワイトオーブ
  • とくぎの強化書
  • ダイヤモンド各種

ドラクエタクトでは、常に育成素材が足りないという育成環境の悪さもあります。

特に足りないのがゴールドで、とくぎ強化+10にするのに大量のゴールドが必要になります。

当然、とくぎの強化書も必要になるので、どちらも足りなくなりがちです。

ゴールドやとくぎの強化書は、節約すればまだ何とかなるんですが・・・

ダイヤモンドを入手できるクエスト

回数制限+ドロップ率も低い。

ランクアップ素材の『ダイヤモンド』だけは違います。

1日3回の周回制限があるのにも関わらず、激シブのドロップ率。

周回制限は、ジェムで回復できるとは言え、何故そんな制限を付けるのかが謎すぎます。

『育成素材ないから・・・』と、引くたくてもガチャを引かない方もいるので、運営的にもマイナスなのでは?

旧コンテンツを放置気味

闘技場メダル交換所

更新しないため、やる意味がない。

ドラクエタクトは、旧コンテンツを放置するクセもあります。

例えば、『闘技場メダル交換所』。

とある時期を境に、全く更新されなくなりました。

闘技場をやるモチベーションの1つだったので、これで闘技場をやる意味がなくなりましたよね。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

開花の扉

5階戻るのはマジで無くしてほしい・・・

さらに、タワー型のコンテンツ『開花の扉』も、更新もしなくなりました。

より高難度を求めるユーザーもいるので、そろそろ追加した方が良いんじゃないかなと。

僕は5階戻されるのが苦痛すぎるので、オート周回できるところしかやりませんが。
(。・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

追加するにしても、5階戻される仕様何とかしてほしいですね(苦笑)

スポンサードリンク

 

セルラン・人気度について

ドラクエタクトのセールスランキング

しばらくは安全圏でしょうが・・・

⇒引用サイト:Game-i様

ドラクエタクトのセールスランキングを見てみると、しばらくは安泰かなと。

ソシャゲは1億を割ったあたりから、サービス終了ラインとなります。

ドラクエタクトのユーザーとしては、安心できる売上を確保できていますが・・・

『ドラクエタクトの問題点』でも紹介したのが原因か?不安材料もあります。

ドラクエタクトの人気度

『人気度』は右肩下がりの傾向。

⇒引用サイト:Googleトレンド様

  • 青:ドラクエタクト
    ⇒右肩下がりの傾向
  • 赤:ドラクエウォーク
    ⇒ずっと人気度を維持

ドラクエタクトの不安要素は、人気度年々低下していることです。

上記のグラフが人気度を表していますが、ドラクエタクトは右肩下がりの傾向。

比較対象のドラクエウォークは、サース開始以来ずっと人気度を維持。

数々の問題点を放置してきた『ユーザーのストレスの蓄積』が、要因の1つであると考えられます。

※人気度とは?

ユーザーが検索した回数のこと。SNSで言う『トレンド』のようなもの。

人気度が右肩下がり

人気度が右肩下がりだと・・・

セルランにも影響する。

年々売上も下がっていく・・・

ユーザーが『ドラクエタクト』検索した回数が減るということは・・・

ユーザーが減っているor興味が薄れているということです。

また人気度もセルランに影響しているので、このまま放置していると・・・

ドラクエタクトがサービス終了になる可能性も出てきますね。

ちなみに、同じスクエニで出している『ハガモバ』も、ユーザーの意見を聞かずサービス終了へ。

完凸じゃないと使えない、キャラに仕様・ガチャの問題もありましたが・・・

スキップに相当する機能を廃止してしまったのが、サービス終了になった要因の1つだったとか。

『ドラクエタクトも通ずるところもある』ので、ユーザーが不満に思っていることは、早急に改善してもらいたいですね。

ドラクエタクトの評価:まとめ

ドラクエタクト

ユーザーの不満解消が急務!
  • エンドコンテンツは良い
    ⇒ギルド大会は現在も好評
  • 育成のリソースが重すぎる
    ⇒特にゴールド・ダイヤなど
  • プレイ環境が整っていない
    ⇒頻繁なアプリ落ち・エラー
  • 端末の占有率が高い
    ⇒スマホ2台持ち推奨ゲーム
  • 通常ガチャは激シブ
    ⇒お得ガチャは良心的

ドラクエタクトの評価をまとめると、エンドコンテンツ(ギルド大会)はユーザーにも好評なんですが・・・

ガチャ・プレイ環境・育成環境などの評判が非常に悪いゲームですね。

特にアプリ落ち・時間がかかる・イベント周回が鬼畜など、ドラクエタクトはドMユーザー向きなソシャゲ。

僕もプレイしているんですが、現環境では『とてもオススメできるソシャゲではない』ですね。

おろぶろぐの最新記事はコチラ!

最後に、おろぶろぐの記事もう1本見ていただければ、非常に嬉しいです。

以上、筆者『オロオロKT』でした。

今後もよろしくお願いします!