おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【65万pt達成】クラス6維持をした無課金の編成がコチラ。

チーム競技場クラス6維持

どうも!無課金でクラス6維持・・・を達成したオロオロKT (@orooroKT)と申します。

先週のチーム競技場クラス6で・・・

ついに、無課金でクラス6維持ができました!

ということで今回は、クラス6維持をしたときの編成を、サラっとご紹介していきます。

クラス6維持をした無課金の編成

  • サポカの編成
  • スキルの構成
  • 青因子の☆の数

特に見て欲しいのが、上記の3つになります。

欲しいスキルや今後の改善点も、軽くまとめていきます。

チーム競技場でクラス6維持を狙いたい方は、ご参考いただけたら幸いです♪

スポンサードリンク

 

もくじ

短距離

クラス6を維持した短距離の編成

クラス6を維持した、短距離の編成になります。

短距離で、1番勝率が高いのがエアグルーヴ。

エース設定をすると、なぜか勝てない症候群に陥るので、エースはバクシンオーにしております(笑)

キングヘイローは1着は厳しいものの、安定して3着まで入ることが多い感じですね。

サクラバクシンオー

サクラバクシンオー

青因子は、スピード☆5・スタミナ☆3・パワー☆9。

短距離は、最後の直線の『加速力』が重要。

そのため、スプリントターボの発動位置次第で勝敗が変わる印象。

今後は、『芝適正S狙い』や、『パワーの底上げ』をしたいところですね。

エアグルーヴ

エアグルーヴ

青因子は、スピード☆9・スタミナ☆3・パワー☆6

レース数が少ない割に、スキル数が多めなのですが、これは切れ者を獲得した影響です。

通常では、ここまでスキルは獲得できないので、ここは注意してください。

今後はステータスを維持しつつ、『真っ向勝負』や『コンセントレーション』の獲得を目指したい考えです。

キングヘイロー

キングヘイロー

青因子は、スピード☆12・パワー☆6。

作戦:差しなので、パワー不足感が否めないですね(苦笑)

自前&レンタルの短距離因子が不足しているため、フレンドの入れ替えも検討しております。

今後は、パワーの底上げをしつつ、『芝適正S』も狙いたいところですね。

マイル

クラス6を維持したマイル編成

クラス6を維持した、マイル編成になります。

マイルの編成で、1番勝率が高いのはウオッカ。

ダイワスカーレットは、安定して3着までに入るものの、サイレンススズカを入れてから勝率が悪くなった印象。

サイレンスズズカの固有と、ダイワスカーレットの固有が干渉しあっているのであれば、メンバー入れ替えも検討します。

サイレンススズカ

サイレンススズカ

青因子は、スピード☆3・スタミナ☆8・パワー☆2・賢さ☆3。

自前でコンセントレーションを持っているので、サポカの幅が広がるのが良いですね!

『アンクリング×スキーミング』と『直線加速』。

この2つの加速スキルの発動位置が良いことを狙っていくことで、勝ちに繋がるとイメージして育成しました。

ダイワスカーレット

ダイワスカーレット

青因子は、パワー☆18。

『パワーが高い逃げウマ娘がどのくらい通用するか?』検証用に育成しましたが・・・

予想以上に勝てているので、そのまま起用しています。

サイレンススズカの固有の発動率次第で、今後は入れ替えも検討中です。

ウオッカ

ウオッカ

青因子は、スピード☆5・スタミナ☆3・パワー☆9。

マイルと先行の適正がSだからか?マイルメンバーでは1番の勝率を誇ります。

しかし、マイルなのに直線の加速スキルがないところが欠点ですね。

今後は『真っ向勝負』や『抜け出し準備』を入れたいところです。

中距離

クラス6を維持した中距離編成

クラス6を維持した、中距離編成になります。

中距離編成で、1番勝率が高いのはグラスワンダー。

『円弧のマエストロ必須』という言葉も聞きますが・・・

僕はそこまでこだわって入れてはないですね。

グラスワンダー

グラスワンダー

青因子は、スピード☆5・スタミナ☆3・パワー☆9。

マイル用で育成を開始したのですが・・・

『愛嬌』『中距離適正S』『トレーニングの偏り』により、中距離に急遽転向した次第です。

自前で乗り換え上手を持っているので、SSRネイチャを入れなくても良いところもポイントですね。

アグネスタキオン

アグネスタキオン

青因子は、スタミナ☆9・パワー☆9。

中距離は、円弧のマエストロが必須とも聞きますが・・・

そんな余裕はないので、固有+レースプランナーでごまかします!
( ゚д゚)ヾ(・∀・;)オイコラ

今後は、『中距離適正S』と『真っ向勝負』を入れれるよう、育成を頑張っています。

シンボリルドルフ

シンボリルドルフ

青因子は、スピード☆6・スタミナ☆6・パワー☆6

乗り換え上手が欲しいところですが、SSRネイチャを入れるスペースがなかったという・・・
(`;ω;´)(´;ω;`)ネー

『R理事長代理』でスタミナを確保できるなら、SSRネイチャをお借りして再び育成を頑張りたいところ。

もしくは長距離に転向してもらって、スタミナ成長率+20%を活かすか?ですね。

スポンサードリンク

 

長距離

クラス6を維持した長距離編成

クラス6を維持した、長距離の編成です。

長距離の編成で、1番勝率が良いのはゴールドシップ。

スーパークリークは、安定して3着まで入る印象。

『ゴルシ頼み』になっている感が強いので、他の2人の勝率を高めることが急務ですね。

ゴールドシップ

ゴールドシップ

青因子は、スピード☆3・スタミナ☆9・パワー☆6。

強烈なトレーニング運で、ここまでステータスを伸ばせましたが・・・

やはり『長距離適性S』と『直線一気』は、是非とも欲しい!

やりたくないけど、直線一気の継承因子・・・作る?
(;・ω・)(´;ω;`)イヤー!

スーパークリーク

スーパークリーク

青因子は、スピード☆9・スタミナ☆3・パワー☆6。

自前で円弧のマエストロを持っているため、サポカ編成の自由度が上がるのがメリットですね。

芝適正S&長距離適正S持ちではありますが、明らかにゴルシの方が勝率が良いため、スキルの見直しが必要でしょう。

『真っ向勝負』が候補筆頭ですが、クリスマスマヤノを借りて、誰を入れるかが問題ですね(苦笑)

トウカイテイオー

トウカイテイオー

青因子は、スピード☆2・スタミナ☆12・パワー☆3。

ぶっちゃけ、この枠はトウカイテイオーじゃなくてもOK。

他の2人より明らかに勝率が悪いので、できるだけ早い時期に更新した考え。

まずは『長距離適性S』を目指しつつ、他のウマ娘起用も考えたいですね。

ダート

クラス6を維持したダートの編成

クラス6を維持した、ダートの編成です。

1番勝率が高いのは、エルコンドルパサー。

マヤノトップガンは、ダート適正がギリギリなので、適正を持っているキャラに入れ替えをおすすめします。

現環境でも、ハルウララは十分に通用します!

ダート要員が足りないのであれば、ぜひ起用してあげましょう。

エルコンドルパサー

エルコンドルパサー

青因子は、スタミナ☆5・パワー☆12。

スピードは、SSRキタサン+SSRマヤノ(クリスマス)で、十分スピードカンストが狙えます。

なので、あとは賢さとスタミナに振ってますね。

今後は、『ダート適正S狙い』と『真っ向勝負』を習得させたい考えです。

マヤノトップガン

マヤノトップガン

青因子は、スピード☆6・スタミナ☆4・パワー☆2・賢さ☆3。

赤因子:ダートとマイルを優先しているため、他の因子が選べない状況で育成しています。
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

なので、このようなマヤノ(フクキタル)を育成する場合は、どうしてもダート要員が足りない場合のみにしましょう。

一応、『ダート用に育成する方法の記事』は、下においておきますが・・・とてもオススメはできませんね(苦笑)

⇒参考記事:【人材不足】ダート適性の上げ方と☆2以下を起用する方法【答え:マヤノとフクキタル】

ハルウララ

ハルウララ

青因子は、スピード☆3・スタミナ☆3・パワー☆12。

現状はここらへんが限界で、これ以上の育成するにはダート因子が足りない感じ。

ハルウララで相性◎は、ムリだと思いますので、どうダート因子を継承させるかが課題ですね。

完全にレンタルに頼り切っているので、自前でダート因子を用意することも考えないといけませんね。

クラス6維持:今後の課題まとめ

  • 短距離⇒芝適正S狙い
  • マイル⇒加速スキルの見直し
  • 中距離⇒グラス以外は再育成
  • 長距離⇒ゴルシ含め再育成を予定
  • ダート⇒エル含め再育成が必須

はい!ということで今回は、クラス6を維持した編成を紹介させていただきました。

僕自身も改めてクラス6維持の編成を見ましたが、まだまだ課題が多いように思います。

また少しでもスコアを稼ぎ、クラス6維持をできるよう、今後も育成をがんばります!

以上、『【65万pt達成】クラス6維持をした無課金の編成がコチラ。』でした。