おろぶろぐ

オンラインゲームの攻略を初心者さんにわかりやすく解説するブログです。

【実用重視】才能開花パネルのおすすめ優先度は?【基本的に特技習得が先】

才能開花

どうも!ドラクエタクト無課金研究家のオロオロKT (@orooroKT)と申します。

今回は才能開花のパネルで、個人的におすすめの習得優先度をまとめていきます。

公式のツイッターの方で、才能開花が実装されるキャラの告知があったのですが・・・

告知がなかった子猫が、とんでもない才能開花パネルを持ってきましたよね!
(`・ω・´)∑(゜∀゜;)モロバレー!

スライムナイトの才能開花

告知の発表当初は、スライムナイトのマヒャド斬りでも感動していたのですが・・・

それ以上に欲しい才能パネルが、告知がなかったキャラに、強い才能開花パネルが結構ありましたからね!

今回はその才能パネルを厳選して、ランキング形式で紹介していきますね!

スポンサードリンク

 

もくじ

優先度1位:テンタクルス

テンタクルスの才能開花

才能開花パネルの取得優先度1位は、テンタクルスですね。

僕の中でタンタクルスは、才能開花実装の初期勢としては、1番優秀なキャラだと思っています。

才能開花の実装前から、高難易度クエストでも使われてましたからね。

そんなテンタクルスで、真っ先に取得したい才能パネルがコチラ!

イカした触腕

イカした触腕です!

ドラクエタクトというか、タクティカルRPG全般において、移動力は非常に重要です。

ドラクエタクトの高難易度クエストでも、ボスを囲む戦法があるのですが、移動力を求められる場面が非常に多いんですよね。

なので、イカしか触腕で移動力を上げ、ボスを囲む戦法を取るのが優先と考えました。

スカッドタックルの性能

目玉特技である『スカッドタックル』は、威力も十分で使えそうな特技なのですが・・・

まずはボスを囲む戦法に特化させるため、イカした触腕と炸裂斬の威力が上がる才能パネルを優先に獲得していくべきかと。

スカッドタックルの習得は、使う場面になってから習得するのが無難でしょう。

優先度2位:ベビータイガー

優先度2位:ベビータイガー

才能開花パネルの取得優先度2位は、ベビータイガーですね。

ベビーパンサーは事前の公式の発表なしで、当日に才能開花が実装されたキャラ。

『Dランクだから期待できないよな~』

って僕も始めは思っていたのですが・・・

ストームクロー

まさかのA特技:ストームクローを、Dランクのベビパンが持ってくるという・・・
(;・ω・)∑(゜∀゜;)ファ!?

ストームクローといえば、Sランクのゲリュオンが持っている目玉特技のイメージが強いですね。

ここだけの話、ツイッターに寄せられた情報によれば・・・等倍ダメージで4桁超えたとか何とか。
( ゚д゚)(゚д゚)キェェェエ!

さらに!次の画像も見てくれると嬉しいです。

才能開花パネル:攻撃力+20

才能開花パネル:まれに攻撃準備

金色の才能パネルで、攻撃力+20とまれに攻撃準備を確認!

現在のベビパンの攻撃力からさらに盛ることができて、ストームクローを使うことができる・・・

低ランクとは何なんですかね?
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

まずはストームクローの習得を目指し、素材状況を見ながら攻撃力に振っていくのが良さそうです。

スポンサードリンク

 

優先度3位:グレイトドラゴン

優先度3位:グレイトドラゴン

才能開花パネルを取得する優先度3位は、DQ5『シーザー』でおなじみのグレイトドラゴン!

つい最近まで、テンタクルスの次の優先度だったのですが・・・ベビーパンサーに持っていかれましたね(苦笑)

そんなグレイトドラゴンで、最優先で獲得すべき才能パネルがコチラ。

ふぶきの性能

才能開花の事前告知もあったふぶきです!

ただし、ふぶきと同時に移動力+1も欲しいところ。

才能特性で『ヒャド属性息の極み』『竜の呼吸』でふぶきの威力を上げることができるのですが・・・

グレイトドラゴンのリーダー特性

そもそもグレイトドラゴンは、自身のリーダー特性で息威力を+20%できます。

なので、まずはぶぶきと移動力+1を最優先で習得。

そのあとに『ヒャド属性息の極み』⇒『竜の呼吸』でふぶきの強化をしていきたいところ。

優先度4位:キラーパンサー

優先度4位:キラーパンサー

才能開花パネルを取得する優先度4位は、キラーパンサーです。

キラーパンサーも事前に告知なしのサプライズで、才能開花が実装されたキャラ。

ベビーパンサーに持っていかれた感はありますが、親の方も期待できる特技が実装されましたよね!

ローリングウインドクローの性能

キラーパンサーで習得すべき才能パネルは、ローリングウインドクローです。

キラーパンサーといえば、ほぼ『はげしくかみつく』1択で、たまに『しんくうづき』を使う感じ。

しんくうはとは何だったのか?
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

才能開花パネル:バギ属性威力+10%

キラーパンサーはベビーパンサーとはちがい、大きく攻撃力を上げる才能パネルはなし。

代わりにバギ属性威力+10%があるのですが、『はげしくかみつく』に威力が乗らないのが残念。

一応攻撃力アップ特性はあるのですが、使用条件がHP30~50%以下と厳しいので、必要なときに取るのが無難。

キラーパンサーは守備力が極端に低いので、HP調整が難しい場面も多そうですからね(苦笑)

優先度5位:ドラキーマ

優先度5位:ドラキーマ

才能開花パネルを取得する優先度5位は、ドラキーマです。

ドラクエタクトがサービス開始されてから、定期的に使われているCランクですね。

ラリホー⇒イオラだけで十分すぎるくらい強かったのですが・・・

圧縮イオラの性能

まさかの圧縮イオラが、才能開花で習得できるようになりました!

バラモスの『圧縮イオナズン』が単体に威力を集中させるような感じだったので、そのイオラ版になったのだと思われます。

ボス単体を狙うときは、威力が高いであろう圧縮イオラを使うことになるでしょう。

才能開花パネル:眠り成功率+10%

圧縮イオラの他に『眠り成功率+10%』の才能パネルもあるのですが・・・これは必要になってからでいいかと。

ラリホーはほぼ弱点の敵にしか使わないので、とくぎ強化分の確率アップだけで十分かと。

眠り成功率+10%が欲しい場合は、眠り等倍の敵にどうしてもラリホーを入れたい場合くらいだと思います。

なので眠り成功率+10%は、必要になってから習得が無難でしょうね。

才能開花パネルの取得優先度:まとめ

  • 1位:テンタクルス
    ⇒イカした触腕
  • 2位:ベビーパンサー
    ⇒ストームクロー
  • 3位:グレイトドラゴン
    ⇒ふぶき+移動力+1
  • 4位:キラーパンサー
    ⇒ローリングストームクロー
  • 5位:ドラキーマ
    ⇒圧縮イオラ

はい!ということで今回は才能開花のパネルで、個人的におすすめの習得優先度をまとめてみました。

才能開花パネルの習得は、必要になってから習得するのが無難です。

ただし、明らかに選択肢が増えるような才能開花パネルは、積極的に狙っていきたいですね!

以上、『【実用重視】才能開花パネルのおすすめ優先度は?【基本的に特技習得が先】』でした。